structureとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > M&A用語 > structureの意味・解説 

ストラクチャー

【英】:Structure

事業企業)の構築事業企業)の構造のこと。 M&A成功させるには、企業戦略事業再編目的税務財務手続き等を検討し、最適なストラクチャーの選択不可欠となる。M&Aにおけるストラクチャーの選択肢としては、株式譲渡第三者割当増資事業譲渡合併株式交換株式移転会社分割現物出資などがある。

構造

母集団成員特定の属性あるいは変数による種々のカテゴリーないし階級に並べることによって度数分布 1が生じるが、これは分布 1省略されることが多い。個別集団ないし各における数値、すなわち絶対度数 2ないし階級度数 2全集団における総数対す比率は、その集団における相対度数 3呼ばれる人口学では構造 4構成 4という用語が年齢、性(男女)、配偶関係職業等の特性分布記述するために互換的に用いられることが多い。構造はより限定された意味で、年齢男女のみによる人口分布記述するために用いられることがある


構造

(structure から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/25 15:17 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

構造(こうぞう、英:structure)とは、ひとつのものを作りあげている部分部分の組み合わせかた[1]。ひとつの全体を構成する諸要素同士の、対立・矛盾・依存などの関係の総称[2]。複雑なものごとの 部分部分や要素要素の 配置や関係[3]

構造の例

建築、建設

建造物の基本的な構造は、歴史的・伝統的には、「煉瓦造」「石造」「木造」などのように、単一の材質で、材質名を提示するだけで結果的にその構造まで明らかにできるような状態であったが、その後、構造方式は次第に多様になり、材料が複合的に用いられることが増え、現在では木構造、組構造、ブロック造、鉄筋コンクリート造鉄骨鉄筋コンクリート造 等々、様々な構造がある。[4]

機能や特殊目的による構造分類としては、耐火構造、耐水構造、耐圧構造、耐震構造などがある。構造物の力学的性格などによる用語・概念としてはシェル構造剛構造ラーメン構造などがある。

構造計算

構造物にはたらく自重、積載荷重、様々な外力(積雪、風圧、地震力など)により、どのような応力が発生し、どのように変形するか計算することを(また、それらを踏まえて構造物の安全性を判定することを)構造計算という。


剛構造 rigid structureと柔構造 flexible structure

地震国の日本では耐震構造が非常に重要であるが、耐震構造の考え方には二つの代表的な考え方があり、ひとつは剛構造で、構造物を剛に構成し、柱や梁同士を剛に接合させ、外力を受けても変形しにくい構造体を構成しようとするものである(梁などでなく体を用いるものもある。) もうひとつは柔構造であり、これは高層の構造物ではその固有周期が長くなり作用する地震力が小さくなるので、剛性を高めることはかえって構造的によくない、という考え方に基づく。(日本の五重塔高層ビルは柔構造である。)


建築・建設 関連項目

脚注

  1. ^ デジタル大辞泉「構造」
  2. ^ 広辞苑「構造」
  3. ^ Oxford Dictionaries 「structure」
  4. ^ ブリタニカ国際大百科事典「構造」

関連項目


ストラクチャー

(structure から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/27 07:21 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ストラクチャー (structure) とは、構造及び機構を指す言葉である。

鉄道模型特撮模型においては、情景を再現する為に使われる建物などの模型を指す。

鉄道模型としてのストラクチャー

Gゲージのストラクチャー
ファーラー社のストラクチャーの一例(キット完成例)
  • 大別して鉄道関連施設(駅舎プラットホーム、車庫、信号所など)と、それ以外の一般の建物(住宅や店舗、工場など)がある。店舗の場合、実在の企業名を使用した製品も存在する(権利元の企業から承諾を受けたもの)。
  • 主にレイアウトジオラマを製作する際に使用するが、床にレールを引いただけの状態でも鉄道の雰囲気を出すため並べる事も多い。
  • 車両模型と同様に完成品とキットの両形態がある。素材は、プラスチック金属真鍮ホワイトメタル)などが使われている。
  • 目的の建物が既存商品に存在しない場合や、細密さを追求する場合には様々な素材を使って自作(フルスクラッチ)する場合もある。
  • プラモデル建築模型の模型建物(寺社など)がストラクチャーとしてレイアウト・ジオラマに使用されることもある。その場合鉄道模型で使われる縮尺と同一または近似縮尺の製品が使われることが多い。

主なメーカー

カッコ内はブランド名。

関連項目



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「structure」の関連用語

structureのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



structureのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社ストライク株式会社ストライク
Copyright Strike Co., Ltd. All rights reserved.
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2019 Microsoft.All rights reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの構造 (改訂履歴)、ストラクチャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS