人口集中地区とは?

人口集中地区(DID)

人口集中地区(Densely Inhabited District)は、町村合併新市創設による市域拡大などにより、市部郡部別の地域表章が必ずしも都市的地域農村地域特質明瞭に示さなくなったことから、これに代わるものとして昭和35年国勢調査設定されたものである
現在の定義は、平成7年国勢調査において設定されたものであり、人口密度約4,000人/k�F以上の国勢調査基本単位区がいくつか隣接し、合わせて人口5,000人以上を有する地域をいう。

DID(人口集中地区)

 人口密度約4,000人/k上の国勢調査地区いくつか隣接し、あわせて人口5,000人以上を有する地区

人口集中地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/24 09:18 UTC 版)

人口集中地区(じんこうしゅうちゅうちく)とは、日本国勢調査において設定される統計上の地区である。英語による"Densely Inhabited District"を略して「DID」とも呼ばれる。市区町村の区域内で人口密度が4,000人/km2以上の基本単位区(平成2年(1990年)以前は調査区)が互いに隣接して人口が5,000人以上となる地区に設定される。ただし、空港港湾工業地帯公園など都市的傾向の強い基本単位区は人口密度が低くても人口集中地区に含まれる。都市的地域農村的地域の区分けや、狭義の都市としての市街地の規模を示す指標として使用される。




  1. ^ 1人の調査員が担当する区域で、街区や世帯数【50世帯程度】を元に設定される。
  2. ^ A地域は人口密度基準は満たしているが、1つの基本単位区だけであるため、「区が連続している」という条件を満たさない。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「人口集中地区」の関連用語

人口集中地区のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



人口集中地区のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright:2020 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
農林水産省農林水産省
Copyright:2020 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人口集中地区 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS