保安林とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > > 保安林の意味・解説 

保安林

保安林とは、森林公益機能発揮目的として、国が特定の制限伐採制限等)を課した森林のことをいう。
保安林は森林法に基づく指定目的により17種類分類される。

保安林

 水源のかん養等特定の公共目的達成するため、農林水産大臣又は都道府県知事によって指定される森林伐採土地形質変更制限される。

保安林

昭和26年制定された森林法の第25条で指定される森林です。
水源のかん養,土砂流出防備土砂崩壊防備飛砂防備風害水害潮害干害雪害霧害防備,なだれ又は落石の危険の防止火災防止つき,航行目標保存公衆保健名所又は旧跡風致保存目的達成するために必要があるとき農林水産大臣指定するものです。

保安林 (ほあんりん)

 水源涵養土砂流出防止保健風致等の目的達成するため森林法25条に基づいて農林水産大臣または知事指定し、森林施業転用一定の制限が課せられている森林。保安林には、水源涵養保安林土砂流防備保安林など17種類がある。

保安林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/16 16:21 UTC 版)

保安林(ほあんりん)は、公益目的を達成するために、伐採や開発に制限を加える森林のことである。農林水産大臣または都道府県知事森林法第25条に基づき保安林として指定する。この場合、森林とは木竹の生育に供される土地を指し、現時点で生育しているか否かは問われない。目的に合わせて17種の保安林がある[1][2]




「保安林」の続きの解説一覧

保安林

出典:『Wiktionary』 (2011/08/28 15:16 UTC 版)

名詞

保安 ほあんりん

  1. 土砂流出風害水害潮害干害雪害又は霧害などの防備水源涵養などのために、管轄する行政機関から指定された森林のこと。日本場合森林法に基づくもので、開発伐採には基本的に許可必要とされる同法10条の2、同法34条)。
    都道府県知事は、…目的達成するため必要があるときは、民有林保安林 として指定することができる。(森林法25条の2第2項)

関連語

翻訳






保安林と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「保安林」の関連用語

保安林のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キヒダタケ

オパール

蒸気発生器

頭山満

ハイラックス サーフ

アドバンスたたみ

リサイクルマーク

ダブルフィード





保安林のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産省農林水産省
Copyright:2017 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
農林水産省農林水産省
Copyright:2017 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの保安林 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの保安林 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS