保安とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 年号 > 保安の意味・解説 

ほ‐あん【保安】

読み方:ほあん

安全を保つことまた、社会安寧秩序保つこと


ほうあん【保安】


保安

読み方:ホウアン(houan)

平安時代年号(1120~1124)。


保安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/04 14:01 UTC 版)

保安(ほあん)とは、身体や財産などを危険から守り安全な状態を保つこと。不慮の事故天災から守る防災と、悪意のある人物や団体から守る防犯に大別される。警備セキュリティ英語:Security)ともいう。また、国家政府などが社会秩序を維持することは安全保障治安と呼ばれる。




「保安」の続きの解説一覧

保安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 15:19 UTC 版)

国際航空運送協会」の記事における「保安」の解説

スマートセキュリティプロジェクトは、搭乗客の負担減らしつつ、セキュリティチェックを受けてもらうことを目指すものである。また、リスクに基づいて人員配置割り当て空港施設最適化支援するものである

※この「保安」の解説は、「国際航空運送協会」の解説の一部です。
「保安」を含む「国際航空運送協会」の記事については、「国際航空運送協会」の概要を参照ください。


保安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 10:19 UTC 版)

上島町」の記事における「保安」の解説

今治市伯方町にある伯方警察署管轄している。上島町には、弓削生名岩城魚島に、それぞれ駐在所がある。 2006年6月から交通事故死事故ゼロ更新しており、2011年12月には「死亡事故ゼロ2000日」を達成し愛媛県から表彰されている。

※この「保安」の解説は、「上島町」の解説の一部です。
「保安」を含む「上島町」の記事については、「上島町」の概要を参照ください。


保安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 00:24 UTC 版)

徳川吉宗」の記事における「保安」の解説

紀州藩基幹産業一つである捕鯨との関わり深く熊野鯨組軍事訓練兼ねた大規模捕鯨1702年元禄15年)と1710年宝永7年)に紀州熊野瀬戸湯崎和歌山県白浜町)の2度実施させており、その際は自ら観覧している。また、熊野灘鯨山見(高台にある探索捕鯨司令塔)から和歌山城まで狼煙使った海上保安連絡網設けていた。 将軍就任後、河川氾濫による被災者救出や、江戸湾流出した河川荷役塵芥回収に、鯨舟古式捕鯨和船)を使い、「鯨船鞘廻御用」という役職設けて海上保安努めた海防政策としては大船建造の禁踏襲しつつも下田より浦賀重視し奉行所移転船改め行い警戒当たった将軍として初めて「御庭番」を創設し諸藩反逆者取り締まらせた。

※この「保安」の解説は、「徳川吉宗」の解説の一部です。
「保安」を含む「徳川吉宗」の記事については、「徳川吉宗」の概要を参照ください。


保安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/18 14:06 UTC 版)

ワシントン州会議事堂」の記事における「保安」の解説

州会議事堂敷地オリンピア市サーストン郡司法管轄外であるためオリンピア市警やサーストン郡保安官敷地内起きた犯罪の捜査権限持たないそのため、州会議事堂敷地旧州会議事堂、および旧州会議事堂隣接するシルベスター公園については、ワシントン州警がその保安に責任を持ち捜査権限を有している。また、州議会上下両院それぞれ独自に保安スタッフ有している。 2001年9月11日同時多発テロ事件の後、しばらくは議事堂庁舎の入口に、磁気センサおよびX線検査装置から成るセキュリティチェックポイントが設けられていたが、時間が経つにつれて行われなくなったワシントン州会議事堂は、テキサス州会議事堂およびケンタッキー州会議事堂と共に全米でも数少ない銃器持ち込み制限の無い議事堂1つとなっている。

※この「保安」の解説は、「ワシントン州会議事堂」の解説の一部です。
「保安」を含む「ワシントン州会議事堂」の記事については、「ワシントン州会議事堂」の概要を参照ください。


保安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/14 00:20 UTC 版)

サーピィ郡 (ネブラスカ州)」の記事における「保安」の解説

サーピィ郡保安官事務所は、郡内非法人地域での法律の施行において責任を伴う。契約関係は、前述の集落にグレトナとスプリングフィールド二都市を加えた地域責任を伴う。ベルビューラヴィスタ、パピリオンの各都市独自に警察組織を持っていて、これらの都市での法律の施行においては主に各々の警察責任が伴う。また、バックアップサポートが必要な場合警察組織を持っている三つ都市おいても保安官事務所二義的責任が伴う。 保安官オフィス拘置所機能は、パピリオンの郡庁舎内の1989年設立された郡の法施行センターにある。ベルビューラヴィスタ警察独自に留置所を持っている。郡の拘置所最大で148人を収容できるが、最近はほとんど満杯状態になっている。そこで郡は拘置所収容人数125人分増やす計画立てたが、法執行センターそのようにしなかった。その代わり比較的罪の軽い抑留者ダグラス郡のセント・ガブリエルズ・アルコール・アンド・ドラッグ治療センター移送した。

※この「保安」の解説は、「サーピィ郡 (ネブラスカ州)」の解説の一部です。
「保安」を含む「サーピィ郡 (ネブラスカ州)」の記事については、「サーピィ郡 (ネブラスカ州)」の概要を参照ください。


保安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 14:08 UTC 版)

原子力」の記事における「保安」の解説

原子力物体核施設での災害防止し、安全を確保する施策核防災や核セキュリティnuclear safety)という。 保安については、核施設での爆発事故放射能漏れ防止元より2001年アメリカ同時多発テロ以後には核テロリズム防止策討議されるようになっている核セキュリティ・サミット)。

※この「保安」の解説は、「原子力」の解説の一部です。
「保安」を含む「原子力」の記事については、「原子力」の概要を参照ください。


保安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/29 08:02 UTC 版)

サンクトペテルブルク地下鉄」の記事における「保安」の解説

地下鉄網はもともと核攻撃備えたシェルターとして機能するように建設されたため、他の多くの高速交通システム水準を超えた保安対策がある。すべての駅に近年テロ攻撃脅威に備えて監視カメラ備えられている。2009年夏まで、地下鉄の駅における写真動画撮影には、書面で許可が必要とされていた。しかしアマチュアカメラマンからの法的措置があったため、2009年8月24日からフラッシュ用いない撮影は、許可なしに行えるようになった

※この「保安」の解説は、「サンクトペテルブルク地下鉄」の解説の一部です。
「保安」を含む「サンクトペテルブルク地下鉄」の記事については、「サンクトペテルブルク地下鉄」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「保安」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

保安

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 08:33 UTC 版)

名詞

(ほあん)

  1. 安全治安まもること。

発音(?)

ほ↗あん

関連語

固有名詞

ほうあん、ほあん)

  1. 日本元号一つ元永の後、天治の前。1120年4月10日から1124年4月3日までの期間のこと。

「保安」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



保安と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「保安」の関連用語

保安のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



保安のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの保安 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの国際航空運送協会 (改訂履歴)、上島町 (改訂履歴)、徳川吉宗 (改訂履歴)、ワシントン州会議事堂 (改訂履歴)、サーピィ郡 (ネブラスカ州) (改訂履歴)、原子力 (改訂履歴)、サンクトペテルブルク地下鉄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの保安 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS