コンピュータセキュリティとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > コンピュータセキュリティの意味・解説 

コンピューター‐セキュリティー【computer security】

外部からの不正アクセスデータの不正利用を防止するなどの目的のために、コンピューターの安全を確保すること。データセキュリティー。


セキュリティ

別名:セキュリティー,コンピュータセキュリティ
【英】security

セキュリティとは、英語で安全、防犯あるいは有価証券などを意味する語である。IT用語としては、第三者によるコンピュータへの侵入攻撃や、データ流出改ざんといった不正利用を阻止して、コンピュータ機密性安全性保持することを指す。

セキュリティが十分に確保されている状態、安全な状態を指して「セキュアな」「セキュアである」と形容する場合もある。

コンピュータのセキュリティを確保するための基本的仕組みとして、利用者本人であることを確認して不正アクセス防止するユーザー認証不正なプログラムマルウェア)のコンピュータシステムへの侵入検知して排除するアンチウィルスソフト等を挙げることができる。

セキュリティのうち、特に情報機密性完全性などを維持することを「情報セキュリティ」と呼ぶ。


コンピュータセキュリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/06 06:08 UTC 版)

コンピュータセキュリティ(英語:Computer Security)は、情報セキュリティの一部で、コンピュータシステムを災害、誤用および不正アクセスなどから守ることである。また、ハードウェア、ソフトウェア、データ、ネットワークのいずれについてもその機密性、完全性、可用性を維持することである。






「コンピュータセキュリティ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンピュータセキュリティ」の関連用語

コンピュータセキュリティのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コンピュータセキュリティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリセキュリティの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンピュータセキュリティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS