ネットワーク・セキュリティとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > ネットワーク・セキュリティの意味・解説 

ネットワーク‐セキュリティー【network security】


ネットワークセキュリティ

【英】network security

ネットワークセキュリティとは、コンピュータネットワーク上でデータプログラム保護、またはプライバシー保護関す施策のことである。

主なネットワークセキュリティの施策は、攻撃者を阻止し、情報漏洩阻止し、システム安定性保持行なうことを目的とする。具体的には、(1)ステガノグラフィーsteganography):通信が行われていること自体を隠す、(2)トラフィックセキュリティ(traffic security):通信自体を隠す必要はないが、発信地着信地の通信量を隠す、(3)暗号化encryption通信自体と、発信地着信地を隠す必要はないが、メッセージ内容は隠す、(4)認証authentication):メッセージ内容を見ることはできるが、変更できない状態で本人かどうか確認する、という四つ段階大別される。

最近では、外部ネットワーク内部ネットワークとの境界ファイヤーウォール設置し、異様アクセス行き来をあらかじめ防止する措置がとられるようになってきている。


参照リンク
NPO 日本ネットワークセキュリティ協会
ネットワークのほかの用語一覧
セキュリティ:  マカフィー  メールスプーフィング  なりすまし  ネットワークセキュリティ  PUA  RAT  リバースエンジニアリング

ネットワーク・セキュリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/28 03:52 UTC 版)

ネットワーク・セキュリティは、基礎を成すコンピュータネットワークインフラの規定、無資格者のアクセスからネットワークとネットワークからアクセスできる資源を守るためにネットワーク管理者によって導入される方針、および一貫した継続的な監視とその効果(場合によっては欠陥)の評価までの作業から成り立つ。


  1. ^ A Role-Based Trusted Network Provides Pervasive Security and Compliance - interview with Jayshree Ullal, senior VP of Cisco
  2. ^ Dave Dittrich, Network monitoring/Intrusion Detection Systems (IDS), University of Washington.
  3. ^ Honeypots, Honeynets
  4. ^ Simmonds, A; Sandilands, P; van Ekert, L (2004). “An Ontology for Network Security Attacks”. Lecture Notes in Computer Science 3285: 317-323. 
  5. ^ Julian Fredin, Social software development program Wi-TechProtect your children


「ネットワーク・セキュリティ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ネットワーク・セキュリティ」の関連用語

ネットワーク・セキュリティのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ネットワーク・セキュリティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリネットワークセキュリティの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネットワーク・セキュリティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS