デジタルマーケティングとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > デジタルマーケティングの意味・解説 

デジタルマーケティング


デジタルマーケティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/24 06:31 UTC 版)

デジタルマーケティングは、インターネットと、デスクトップコンピュータ携帯電話、その他のデジタルメディアやプラットフォームなどのオンラインベースのデジタルテクノロジーを利用して製品やサービスを宣伝するマーケティングの手段です。 [1] [2] 1990年代から2000年代にかけてブランドや企業がマーケティングにテクノロジーを使用する方法が増えてきました。デジタルプラットフォームがマーケティング計画や日常生活にますます組み込まれるようになり[3] 、人々が実店舗に行く代わりにデジタルデバイスを使用するようになるにつれて、 [4] [5]検索エンジン最適化(SEO)を組み合わせたデジタルマーケティングキャンペーンが普及しました。 検索エンジンマーケティング(SEM)、コンテンツマーケティング、インフルエンサーマーケティング、キャンペーンマーケティング、データドリブンマーケティング、 eコマースマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、電子メールダイレクトマーケティング、ディスプレイ広告、 e–Book、そしてゲームなどのデジタルマーケティングがより使われるようになっています。デジタルマーケティングは、テレビ、携帯電話( SMSおよびMMS )、保留中のモバイル着信音などのデジタルメディアを提供する非インターネットチャネルにまで及びます。 [6]インターネットチャネルへの拡張は、デジタルマーケティングとオンラインマーケティングを区別します[7]


  1. ^ Definition of digital marketing”. 2017年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月22日閲覧。
  2. ^ The Four Faces of Digital Marketing”. American Marketing Association. 2019年8月22日閲覧。
  3. ^ Nielsen (2016年3月10日). “Digital Advertising is Rising in Canada, Requiring More Sophisticated Measures of Success”. Nielsen. Nielsen. 2016年3月25日閲覧。
  4. ^ Nielsen (2016年1月20日). “Connected Commerce is Creating Buyers Without Border”. Nielsen Global. Nielsen Global. 2016年3月25日閲覧。
  5. ^ Dahlen, Micael (2010). Marketing Communications: A Brand Narrative Approach. Chichester, West Sussex UK: John Wiley & Sons Ltd. pp. 36 
  6. ^ Digital Marketing”. Techopedia. 2015年8月22日閲覧。
  7. ^ Digital Marketing Systems and Techniques”. Warwick. 2019年8月28日閲覧。


「デジタルマーケティング」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「デジタルマーケティング」の関連用語

デジタルマーケティングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



デジタルマーケティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデジタルマーケティングの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデジタルマーケティング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS