スニーカーネットとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > スニーカーネットの意味・解説 

スニーカーネット【sneakernet】


スニーカーネット

【英】Sneakernet

スニーカーネットとは、複数台のコンピュータの間を、人がリムーバブルメディアを介してコンピュータへとデータ移している状態のことである。

スニーカーネットは、通信ネットワーク環境整っている態と対比して揶揄をこめて言う表現で、スニーカー(を履いた人)がフロッピーディスクMOなどでデータを運ぶ様を意味しているネットワークがまだ整備されていない環境多かった早期に登場した表現であるとされる。スニーカーネットが運ぶ媒体としてはフロッピーディスクからMOCD-R、あるいはUSBフラッシュメモリなどがある。


スニーカーネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/22 02:34 UTC 版)

スニーカーネット英語Sneakernet)とはコンピュータネットワークで用いられる用語の一つ。複数台のコンピュータ間におけるデータを通信ネットワークを介してやり取りするのではなく、リムーバブルメディアやHDDに保存したデータを人間が運びやり取りする。




「スニーカーネット」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スニーカーネット」の関連用語

スニーカーネットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スニーカーネットのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリスニーカーネットの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスニーカーネット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS