仮想マシンとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 仮想マシンの意味・解説 

仮想コンピュータ

読み方かそうコンピュータ
別名:仮想マシン,仮想電算機バーチャルコンピュータバーチャルマシンブイエム
【英】virtual computer, virtual machine, VM

仮想コンピュータとは、1台のコンピュータを、あたかも複数コンピュータ実在するかのようにみなして、複数端末から活用できる技術方式のことである。

コンピュータでは本来、複数の処理を同時に行えないが、処理を短い時間分割する時分割処理によって、次から次へコンピュータを変えながら複数の処理作業並行して進めることができる。これによりユーザーは、他のユーザー存在見ずに、コンピュータ占有しているような感覚使える。つまり、仮想コンピュータのもとでは、複数プログラムお互いに干渉しない状態で処理、および、保護されているのである

ただし、多くユーザー同時に使用すると、実行速度低下することがある


参照リンク
The (Personal)Virtual Computer - Beartronics

仮想機械

(仮想マシン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/23 14:36 UTC 版)

仮想機械(かそうきかい、仮想マシン、バーチャルマシン、英語: virtual machineVM)とは、コンピュータの動作をエミュレートするソフトウェアフレームワークである。また、エミュレートされた仮想のコンピュータそのものも仮想機械という。仮想機械によって、1つのコンピュータ上で複数のコンピュータやOSを動作させたり、別のアーキテクチャ用のソフトウェアを動作させることができる。






「仮想機械」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仮想マシン」の関連用語

仮想マシンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



仮想マシンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ仮想コンピュータの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仮想機械 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS