ディペンダビリティとは?

Weblio 辞書 > 学問 > OR事典 > ディペンダビリティの意味・解説 

ディペンダビリティ

読み方でぃぺんだびりてぃ
【英】:dependability

システム信頼性に関する包括的概念を表す用語. フォールトアボイダンスフォールトトレランス概念統一的にとらえるために提案された. 元来頼りがいのあること」を意味するこの用語を, 提案者のラプリエ (J.C. Laprie) は, 「コンピュータシステムのディペンダビリティとは, 実行された仕事 (service) がどの程度正しく行われているかを明らかにするための品質 (quality) を示すものである」と定義した.


ディペンダビリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/21 04:09 UTC 版)

ディペンダビリティ (: dependability) とは、一般的な信頼性にとどまらず、たとえ一部が壊れても残りの部分でうまく働くといった自立的自己修復的な動作をさす概念である。大規模集積回路、コンピュータシステムなどで使われる言葉である。




「ディペンダビリティ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ディペンダビリティ」の関連用語

ディペンダビリティのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ディペンダビリティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2020 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのディペンダビリティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS