ハードウェアアクセラレーションとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ハードウェアアクセラレーションの意味・解説 

ハードウェアアクセラレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/26 01:23 UTC 版)

コンピューティングにおいて、ハードウェア・アクセラレーション (: hardware acceleration) とは、なんらかの機能を通常の汎用プロセッサ (CPU) 上で動作するソフトウェアコンピュータ・プログラム)による実装で処理したのではレイテンシやスループットが遅い、消費電力が大きい、などといった問題があるような場合に、ハードウェア実装による支援で実行速度などを加速(アクセラレーション)し、システム全体の性能や効率を向上させる技術である。


  1. ^ ある一時期には「Intel 80286#CPUアクセラレータ」の記事にあるように、286マシンに486を載せるといった製品まで登場した。


「ハードウェアアクセラレーション」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハードウェアアクセラレーション」の関連用語

ハードウェアアクセラレーションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハードウェアアクセラレーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハードウェアアクセラレーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS