コンピュータアクセシビリティとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > アクセシビリティ > コンピュータアクセシビリティの意味・解説 

コンピュータアクセシビリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/01 15:01 UTC 版)

コンピュータアクセシビリティ: computer accessibility)とは、机上でコンピューターを操作する人や、様々な程度の障害がある人や、自動車の運転中で目や手が離せない人なども含めたあらゆる人々にとってのコンピュータアクセシビリティを指す用語である。主にソフトウェアが問題となるが、ハードウェアも含めて障害者がコンピュータを使えるようにする技術を扱う分野として福祉工学がある。


  1. ^ 色についての制約や、動的コンテンツについての制約など。


「コンピュータアクセシビリティ」の続きの解説一覧



コンピュータアクセシビリティと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンピュータアクセシビリティ」の関連用語

コンピュータアクセシビリティのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コンピュータアクセシビリティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンピュータアクセシビリティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS