教師あり学習とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 教育 > 学習 > 教師あり学習の意味・解説 

きょうしあり‐がくしゅう〔ケウシありガクシフ〕【教師有り学習】

人工知能における、コンピューターによる機械学習一種解決すべき課題に対して、より正し結果が得られるよう、あらかじめ与えられた例題答えをもとに、コンピューター自らが一定のパターンを見つけ、類似の問いに対して答えられるようにする技術手法を指す。同手法を用いたディープラーニング機械学習主流であり、大量データ与えることで正答率が向上し、学習速度速いという特長をもつ。教師付き学習。→教師なし学習強化学習


教師あり学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/02 21:05 UTC 版)

教師あり学習(きょうしありがくしゅう, : Supervised learning)とは、機械学習の手法の一つである。事前に与えられたデータをいわば「例題(=先生からの助言)」とみなして、それをガイドに学習(=データへの何らかのフィッティング)を行うところからこの名がある。




「教師あり学習」の続きの解説一覧



教師あり学習と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「教師あり学習」の関連用語

教師あり学習のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



教師あり学習のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの教師あり学習 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS