ICカードとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > カード > ICカードの意味・解説 

ICカード

CASで用いるデジタルBSに関するデータ集約デバイス。視聴履歴、各種サービス利用履歴等を記録し、これを放送局側と電話線でやりとりする。メディアはフラッシュメモリーでデジタルBS製品購入時に付属する。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 麻倉怜士)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


ICカード

電子商取引のほかの用語一覧
電子マネー・決済システム:  PayPal Here  非接触式ICカード  ファームバンキング  ICカード  iREGi  iモードFeliCa  iD

ICカード

カードIC埋め込んだもの。クレジットカードサイズにCPU中央演算処理装置)とメモリー内蔵するため、従来磁気カード比較して大容量で高い汎用性有し、また暗証番号確認暗号処理等をカード内で行うことが可能となり、セキュリティの向上とともにデータ転送量を低減できる利点がある。ITSではETC決済媒体として利用されている。標準化が進むことで、新たな関連市場創出する可能性を持っている。

ICカード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/26 17:14 UTC 版)

ICカード(アイシーカード、: integrated circuit card; ICC)とは、情報データ)の記録や演算をするために集積回路 (IC) を組み込んだカードのことである。国際的にはスマートカード (smart card) やチップカード (chip card) とも呼ばれ、日本では、特に演算処理機能を持つものをスマートカードと呼ぶ。


  1. ^ リサイクル・リユース可能な紙素材のICカード「KAMICARD」を開発”. 凸版印刷 (2009年2月27日). 2009年4月7日閲覧。
  2. ^ 凸版印刷 リサイクル・リユース可能な紙素材のICカードを開発”. 印刷タイムス (2009年2月27日). 2009年4月7日閲覧。
  3. ^ 読売新聞2009年3月26日12版19面
  4. ^ ICカード75の質問-1 - NTTカードソリューションインターネットアーカイブのキャッシュ)
  5. ^ 「IC キャッシュカードの店頭即時発行」の取り扱いを開始! (PDF)
  6. ^ 生体認証「ICキャッシュカード」取扱開始:京都信用金庫
  7. ^ ゆうちょ銀行 電子マネー搭載キャッシュカード 内より
  8. ^ ICキャッシュカードの取扱開始について (PDF, 長崎銀行ニュースリリース:2010年1月15日発表)
  9. ^ インターネットバンキングリニューアル | auじぶん銀行
  10. ^ “20年までに全量IC化、政府、クレジットカードで目標”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2014年7月9日). https://messe.nikkei.co.jp/nf/news/128245.html 
  11. ^ 商務流通保安グループ 商取引監督課 (2016年2月22日), “クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画を取りまとめました~国際水準のクレジットカード決済環境の整備を進めます~” (プレスリリース), 経済産業省, http://www.meti.go.jp/press/2015/02/20160223005/20160223005.html 2016年10月25日閲覧。 
  12. ^ 加藤園子 (2016年2月22日). “カード不正利用2年連続100億円超えか 転売目的?中国人組織が関与”. 産経新聞 (産経新聞社). http://www.sankei.com/affairs/news/160223/afr1602230024-n1.html 2016年10月25日閲覧。 
  13. ^ 原隆 (2015年5月11日). “Visaの10年越しの変心、スマホ決済事業者に広がる憤怒と安堵”. ITPro (日経BP). http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/050800244/ 2016年9月14日閲覧。 
  14. ^ 現在は 「Oulucard」。
  15. ^ かつてはType-Cとも呼ばれていた。現在はNFC-FおよびNFC-Vに分類されている。
  16. ^ ソース
  17. ^ NicePass 遠州鉄道(ウェイバック
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 全国相互利用サービス対応ICカード乗車券
  19. ^ 商標は岡山県バス協会の登録商標である。
  20. ^ a b 学生ルルカ2016年10月31日まではバス専用だったが、同年11月1日から電車・バス共通化された。但し、電車・バス共通学生ルルカへの変更は手続きが必要。
  21. ^ Type-B
  22. ^ これは乗車券だけでなく、特急券としての効力も持っている。
  23. ^ 2016年9月1日より、名古屋市が交付している敬老パスがこれまでの磁気カードからmanacaへ順次切り替わり、11月1日からは、同じく名古屋市が交付している福祉特別乗車券も磁気カードからmanacaへ移行となった。
  24. ^ Koskilinjat OY
  25. ^ ITpro (2008年3月26日). “Suicaを地域ポイントカードとして活用、都内の駅前商店街で導入広がる”. 2008年7月20日閲覧。
  26. ^ 東日本電信電話株式会社. “ICカード公衆電話の見直しについて 〜ICカード公衆電話の磁気カード公衆電話への一本化〜”. 2008年3月7日閲覧。
  27. ^ 24th Chaos Communication Congress. “Mifare --- Little Security, Despite Obscurity”. 2008年3月7日閲覧。
  28. ^ 鳥取ループ. “B-CAS 事故 '8674422' 2012年テレビ視聴制限崩壊の真実 [単行本]”. 2014年2月24日閲覧。
  29. ^ 1998年以降発売した全機種が対応可能である事を技術エンスロ委員会の懇談会で表明したのはソニー一社のみで、CA-Systemに関するロジックはFPGAなのでファームウェアアップデートで対応可能とした。一方ソニーからのOEMを受けていない他社は一部の機種で、CA-Systemを含む暗号化・復号処理をハードワイヤードのASICで構築してセキュリティを高めた結果、今回の改定は勿論、それ以前に提唱されたダビング10を含め、セキュリティに対する変更を受け入れられない機種が存在する事を明らかにした。耐タンパー性の観点から、パナソニック東芝はエンジニアリングスロットからのファームウエアのリモートセキュリティ変更は不可能で、セキュリティに関する変更は適切に署名されたSDカードの挿入のみ対応とした。全カードの交換は部材費で27億円、人件費やエンジニアリングスロットの使用料、ハードウエアの変更・交換などを含む総費用は200億円を超えると試算されており、また問題のあるB-CASカードや受信機は2038年問題で自動的に解決する事から、計画の中には本問題に対する対処を総被害額を超えてまで対応する必要は無い「放置・無視」する事も選択肢に含めている。莫大な費用をかけて旧式となる現行ハイビジョンを救済するより、4K2Kに移行する際に解決すれば良いとも指摘されている


「ICカード」の続きの解説一覧

「ICカード」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ICカードと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ICカードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ICカードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2022 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリICカードの記事を利用しております。
国土交通省 道路局 ITS推進室国土交通省 道路局 ITS推進室
All Rights Reserved, Copyright © 2022 Ministry of Land, Infrastructure and Transport
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのICカード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS