汎用性とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 汎用性の意味・解説 

汎用性

読み方:はんようせい

汎用性とは、汎用性の意味

汎用性(はんようせい)とは、ある物事について、幅広く適用したり、一般的に活用したりすることができる性質を意味する表現である。汎用は、さまざまな用途分野に用いることができるさまを意味する語。汎用性の「汎」は、「ひろい」「あまねくゆきわたる」という意味の字である。ある程度の汎用性を持つ様子は「汎用的である」、かなり幅広い用途活用できる様子は「汎用性が高い」などと表現される。英語では、versatility と表現する。

汎用性の類語

汎用性の類語には、「万能性」や「多機能性」などが挙げられる。

汎用性の対義語

汎用性の対義語には、「専門性」や「専用性」などが挙げられる。

汎用性

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「汎用性」の関連用語

汎用性のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



汎用性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS