ポイントカードとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ポイントカードの意味・解説 

ポイント‐カード


ポイントプログラム

(ポイントカード から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/09 03:01 UTC 版)

ポイントプログラム、またはポイントサービス和製英語: point service)とは、各種の商品・役務の購入金額あるいは来店回数等に応じて、一定の条件で計算された点数(ポイント)を顧客に与えるサービス。顧客は、ポイントを次回以降の購入代金の一部に充当したり、商品と交換することができる。ポイントを付与する事業者は、このサービスをマーケティングに活用する。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 小本 恵照「進化するポイントカードとその将来性」 ニッセイ基礎研REPORT 2007.2、2020年6月10日閲覧。
  2. ^ : Nielsen Global Retail Loyalty-Sentiment Survey
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n NTTデータ経営研究所「諸外国における金融関連制度とその運用実態等に関する調査」 金融庁、2021年9月7日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h 翁百合「ポイント経済化について〜マクロ経済や金融システムへのインプリケーションを探る〜」 日本総研、2021年9月7日閲覧。
  5. ^ ITpro (2008年3月26日). “Suicaを地域ポイントカードとして活用、都内の駅前商店街で導入広がる”. 2008年7月20日閲覧。
  6. ^ ITpro (2009年5月7日). “なぜ「20%ポイント還元」がなくならないのか?――行動経済学を知る”. 2009年5月7日閲覧。
  7. ^ ポイント経済圏、囲い込み ペイペイ…攻勢切り札、非導入店でも付与 楽天…トップ死守へスーパーと連携:朝日新聞デジタル
  8. ^ とくに大学などの教育機関で見られる。年度予算執行の関係上、4月の出張旅費の費用精算が7月までずれ込むケースも見られる。
  9. ^ JALグローバルクラブ
  10. ^ 例:携帯電話会社は独立項目としているが、航空会社はしていない。
  11. ^ https://www.nta.go.jp/publication/pamph/hojin/kaisei_gaiyo2018/pdf/0605_B.pdf
  12. ^ 高木浩光@自宅の日記 - 「Tポイントカード3人に1人が持つ」は本当か、街角で聞いてみた
  13. ^ プライバシーフリークの会(山本一郎、高木浩光、鈴木正朝) - 第1回プライバシーフリークカフェ 「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ「この共通ポイントカードというものがそういった一般ポイントカードとどこが違うかというと、共通ポイントカードというのは、A社、B社、C社、D社・・・と始めは10社くらいから始まったものが、やがて400社になって、そして1万社になって、それぞれの事業者がそれぞれ専門のいろいろな商品を売っているわけですが、それらの履歴が横に全て横断的につながってしまうということになるわけです。その消費者のライフスタイルがわかってしまう。分野横断によってプライバシー侵害が起きてくる面がある。しかし、それは約款に示されている、ただでポイントがつくわけがないだろうと、消費者に対して「ITリテラシーがない」「情弱が悪い」というような感じで責めるところもあるのだろうけど、それでよいのか?ということです。そのようなビジネスモデルや情報システムの仕組みを誰もが理解できるのだろうかと。それをして「非対称性」とよく言いますが、日々拡大の一途です。消費者の同意があるといってもその前提が崩れてきています。それに日本は高齢者社会ですからね。これをそのまま放置してよいのか?ということが問題意識としてあります。」
  14. ^ 小社会 財布をのぞくと、さまざまなカードが入っている。…
  15. ^ これでポイントはもう逃さない!大量のポイントカード管理術
  16. ^ 【LINE】“LINEのおサイフ”「LINEウォレット」にお得で便利な新機能「マイカード」、「LINEクーポン」を本日より追加


「ポイントプログラム」の続きの解説一覧

ポイントカード(磁気カード式)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 21:47 UTC 版)

ワーナー・マイカル・シネマズ」の記事における「ポイントカード(磁気カード式)」の解説

2004年頃にバッグス・バニー描かれたスケルトンデザインの磁気プラスチックカードによるポイントカードを発行開始半年以内に6回分有料鑑賞をすると1回分が無料となる「シックスワンダフリー」サービス行っていた。Tカードへの移行により2006年に取止めとなった

※この「ポイントカード(磁気カード式)」の解説は、「ワーナー・マイカル・シネマズ」の解説の一部です。
「ポイントカード(磁気カード式)」を含む「ワーナー・マイカル・シネマズ」の記事については、「ワーナー・マイカル・シネマズ」の概要を参照ください。


ポイントカード(スタンプ押印式)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 21:47 UTC 版)

ワーナー・マイカル・シネマズ」の記事における「ポイントカード(スタンプ押印式)」の解説

Tポイント提携解消に伴い2009年6月より運用されているポイントサービスで、1回鑑賞する毎に日付スタンプ押印し、5個押印されると無料鑑賞券として次回利用することができる。有効期限カード購入日半年後の月末までで、参加費として1枚100円必要であるチケット売場で直購入するか、その付近に設けられガチャガチャ状の自動販売機100円玉投入してポイントカードが納まれた厚紙引き出す形となる。なお、無記名持参人式のため複数人使い回し押印させる事は可能だが、複数人同時に鑑賞する場合人数分押印をすることは出来ず1人1枚が必要となる。

※この「ポイントカード(スタンプ押印式)」の解説は、「ワーナー・マイカル・シネマズ」の解説の一部です。
「ポイントカード(スタンプ押印式)」を含む「ワーナー・マイカル・シネマズ」の記事については、「ワーナー・マイカル・シネマズ」の概要を参照ください。


ポイントカード(オーパカード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 02:15 UTC 版)

OPA」の記事における「ポイントカード(オーパカード)」の解説

オーパポイントカード入会費は必要だが、年会費不要即日発行である。2017年8月をもって新規入会終了された。 オーパ - OMCカード入会費は無料であるが、次年度から年会費が必要となる。ポイント還元率は高く初年度クレジット支払だとポイント通常の2倍となることも、ひとつの売りである。2016年12月15日をもって新規入会終了された。 上記のカードは共に現金払い基本カードであり、OPA全店共通である一部対象外テナントある一方テナントのポイントカードとオーパカードの双方ポイント蓄積できる場合もある。 なお、キャナルシティオーパに関しては、これまで行われてきた「キャナルシティカード」へのポイント付与キャナルシティ博多では、オーパポイントカードとは別の会員カード「キャナルシティカード」が発行されていた)を2011年3月31日終了した

※この「ポイントカード(オーパカード)」の解説は、「OPA」の解説の一部です。
「ポイントカード(オーパカード)」を含む「OPA」の記事については、「OPA」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ポイントカード」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ポイントカード」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポイントカード」の関連用語

ポイントカードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ポイントカードのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2022 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポイントプログラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのワーナー・マイカル・シネマズ (改訂履歴)、OPA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS