一手とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 一手 > 一手の意味・解説 

いっ‐て【一手】

碁で石を一つ打つこと。将棋で駒を一つ動かすこと。「次の一手

その方法だけで押し通すこと。一つだけ方法手段。「押しの一手」「泣きの一手」

自分一人だけで扱うこと。独占すること。「苦情を一手にさばく」「仕入れ一手に引き受ける


ひと‐て【一手】

他人に分担させずにひとりですること。独占すること。いって。「仕事一手に引き受ける

碁・将棋などでの一勝負。いって。「一手お手合わせ願います」

舞・音曲などの一曲・一番。「舞の一手」「一手御披露する」

一隊。一組。「一手は東から攻める」

弓道で、内向(うちむき)の矢と外向(とむき)の矢との2本。矢の一対一手矢


一手

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 01:48 UTC 版)

名詞

(いって)

  1. 自分だけで扱うこと。
  2. 一つ手段
  3. 囲碁で石を一回打つこと。
  4. 将棋で駒を一回動かすこと。
  5. ひとて 参照

発音

いっ↘て




一手と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一手」の関連用語

一手のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一手の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの一手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS