屋久島とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > 一島 > 屋久島の意味・解説 

屋久島

分野
日本および日本周辺個別的に表す地名 (地図に関する用語
意味:
ヤクシマ

屋久島

島嶼名辞典では1991年10月時点の情報を掲載しています。

屋久島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/30 00:08 UTC 版)

屋久島(やくしま)は、鹿児島県大隅半島佐多岬南南西約60kmの海上に位置する熊毛郡屋久島町に属し、近隣の種子島口永良部島などと共に大隅諸島を形成する。より南方にトカラ列島奄美群島が位置する。




  1. ^ 島面積 平成26年10月1日時点 (PDF) 国土地理院
  2. ^ a b 屋久島/概要”. 屋久杉自然館. 屋久島町屋久杉自然館. 2018年12月19日閲覧。
  3. ^ 『日本の島ガイド SHIMADAS(シマダス)』第2版、2004年7月、財団法人日本離島センター、ISBN 4931230229
  4. ^ 「八重岳」『世界大百科事典』28、平凡社、2009年、p348.
  5. ^ 勝廣光 『奄美の稀少生物ガイド I: 植物、哺乳類、節足動物ほか』 南方新社、2007年。[要ページ番号]
  6. ^ 初島住彦 『南九州・里の植物: 太陽の贈り物』 南方新社、2001年。[要ページ番号]
  7. ^ 太田五雄 『屋久島の山岳 近代スポーツ登山65年の歴史と現在』 八重岳書房、1993年。[要ページ番号]
  8. ^ 斎藤眞; 川上俊介; 小笠原正継 (2007年). “始新世放散虫化石の発見に基づく屋久島の四万十帯付加体の帰属” (PDF). 地質学雑誌 113 (6): 266-269. http://www.earth-app.co.jp/files/topics_20081024.pdf. 
  9. ^ 田代博、藤本一美、清水長正、高田将志 『山の地図と地形』 山と溪谷社、1996年。[要ページ番号]
  10. ^ 『浮雲』 林芙美子 著、六興出版社、1951[要ページ番号]
  11. ^ 雨量・気温モニタリング調査:九州森林管理局”. 九州森林管理局. 2018年12月19日閲覧。
  12. ^ 山どんの資料室
  13. ^ 屋久島の観光スポット|登山・観光ガイドの21ec_k感動の旅クラブ”. 2011年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月19日閲覧。
  14. ^ 屋久島 1981-2010年”. 気象庁. 2013年1月29日閲覧。
  15. ^ 屋久島 観測史上1~10位の値”. 気象庁. 2013年1月29日閲覧。
  16. ^ 日下田紀三 『屋久島 森・水・山』 八重岳書房、1993年。[要ページ番号]
  17. ^ 『屋久島の森林』 熊本営林局屋久島森林環境保全センター、1996年。[要ページ番号]
  18. ^ 足利武三、吉田昭市、瀬尾央 『新版・空撮登山ガイド 四国・九州の山々』 山と渓谷社、1996年。[要ページ番号]
  19. ^ 西 1971, p. 38.
  20. ^ https://www.youtube.com/watch?v=jpyDZVZs95Q
  21. ^ 三國名勝図會[要ページ番号]
  22. ^ 『屋久島の自然』環境庁自然保護局編、1985年。[要ページ番号]
  23. ^ 『屋久島歴史小年表』 山本秀雄編、有限会社生命の島、2007年。[要ページ番号]
  24. ^ 『屋久町郷土誌 第1巻』 屋久町郷土史編さん委員会編、1993年3月。[要ページ番号]
  25. ^ 『屋久島やくすぎ物語』 屋久杉自然館編、屋久杉自然館、2004年。[要ページ番号]
  26. ^ 『世界遺産屋久島 亜熱帯の自然と生態系』 大澤雅彦・田川日出夫・山極寿一編、朝倉書店、2006年。[要ページ番号]
  27. ^ 宮之浦城ケ平城跡
  28. ^ 屋久島観光協会>イベント情報>郷土芸能のご紹介”. 屋久島観光協会. 2015年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月20日閲覧。
  29. ^ a b c 屋久島の歴史
  30. ^ 屋久島~世界自然遺産登録に至る経緯”. 屋久島世界遺産センター. 2013年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月20日閲覧。
  31. ^ 屋久島憲章”. 屋久島町. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月20日閲覧。
  32. ^ 日本山岳会自然保護委員会 世界自然遺産プロジェクト. “屋久島への提言 危機遺産にさせないために (PDF)”. 2012年5月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月20日閲覧。
  33. ^ a b 『屋久島町が入島料検討へ 世界遺産の保全目的』西日本新聞 2012年1月26日記事[リンク切れ]
  34. ^ a b 意見の広場|世界自然遺産を考えよう!/日本山岳会自然保護委員会世界自然遺産プロジェクト”. 日本山岳会. 2012年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月20日閲覧。
  35. ^ 「危機にある遺産:屋久島からの報告/1 1日360人制限案、減収不安で反対」『毎日新聞』西部版朝刊、2011年12月24日。
  36. ^ 『屋久島世界遺産地域管理計画(案)に対する意見公募について』 林野庁
  37. ^ 『屋久島「入島料」 環境保護に知恵を絞ろう』西日本新聞 2012年2月10日 社説[リンク切れ]
  38. ^ 経営努力で統合効果を(社説) - 南日本新聞(2012年4月4日付、同年8月26日閲覧)[リンク切れ]
  39. ^ “種子屋久高速船が開業 2社統合、安定経営誓う”. 南日本新聞. (2012年4月1日). オリジナル2012年7月8日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/hQbD 2012年8月26日閲覧。 
  40. ^ フェリー「はいびすかす」”. いわさきコーポレーション. 2018年12月20日閲覧。
  41. ^ フェリーはいびすかす|種子島・屋久島と鹿児島を結ぶ生活航路”. 鹿商海運株式会社. 2018年12月20日閲覧。
  42. ^ 屋久島交通バス時刻表 - 種子島・屋久島交通(屋久島観光協会サイト、2011年3月1日改正、同年8月19日閲覧)[リンク切れ]
  43. ^ 路線バス時刻表 - まつばんだ交通バス(屋久島観光協会サイト、2011年3月1日改正、同年8月19日閲覧)[リンク切れ]
  44. ^ 2008年林野庁屋久島森林環境保全センター担当者のコメント





屋久島と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「屋久島」の関連用語

屋久島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



屋久島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2019 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの屋久島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS