藺牟田池とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 藺牟田池の意味・解説 

藺牟田池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/13 18:20 UTC 版)

藺牟田池(いむたいけ)は、鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田にある直径約1キロメートルの火山湖である。




  1. ^ 藺牟田池の泥炭形成植物群落 - 国指定文化財等データベース 2012年8月31日閲覧。
  2. ^ 特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約の指定湿地を指定した件(平成17年環境省告示第126号、 原文
  3. ^ a b 田中正明 『日本湖沼誌2』 名古屋大学出版会、2004年、ISBN 4-8158-0492-3
  4. ^ 沼田編(1984)p.73
  5. ^ a b 出典: 日本の火山 藺牟田 - 産業技術総合研究所 地質調査総合センター、2016年12月閲覧
  6. ^ 出典: 藺牟田火山の K-Ar 年代 - 阪口圭一・小林哲夫、2016年12月閲覧


「藺牟田池」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「藺牟田池」の関連用語

藺牟田池のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



藺牟田池のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの藺牟田池 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS