宮城島_(沖縄県うるま市)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 宮城島_(沖縄県うるま市)の意味・解説 

宮城島 (沖縄県うるま市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/28 16:19 UTC 版)

宮城島(みやぎじま)は、沖縄県うるま市に属する島で[1]沖縄諸島の内、与勝諸島を構成する太平洋の有人島である[2]沖縄本島中部の東部海岸に突出する勝連半島北東約7kmに位置する[3]




  1. ^ 『平成27年1月 離島関係資料』(2015年)p.7
  2. ^ a b 『島嶼大事典』「宮城島」(1991年)p.496
  3. ^ a b 『角川日本地名大辞典』「宮城島」(1991年)p.667
  4. ^ 平成27年全国都道府県市区町村別面積調 島面積 (PDF)”. 国土地理院. p. 112 (2015年10月1日). 2016年10月10日閲覧。
  5. ^ 『角川日本地名大辞典』「宮城島」(1991年)pp.667 - 668
  6. ^ 『日本の島事典』「宮城島」(1995年)p.190
  7. ^ 加藤(2012年)p.150
  8. ^ a b c d e f g 『日本歴史地名大系』「宮城島」(2002年)p.414中段
  9. ^ a b c 『角川日本地名大辞典』「宮城島」(1991年)p.668
  10. ^ a b 『うるま市文化財要覧』「高嶺遺跡」(2016年)p.135
  11. ^ 『なぁぐすく字誌』「第2章 地理と地名」(2005年)p.41下段
  12. ^ a b 『角川日本地名大辞典』「平宮」(1991年)p.604
  13. ^ 『角川日本地名大辞典』「伊計大橋」(1991年)p.138
  14. ^ a b c d 『角川日本地名大辞典』「上原村」<与那城村>〔近世〕(1991年)p.182
  15. ^ a b c d e f 『角川日本地名大辞典』「宮城村」<与那城村>〔近世〕(1991年)p.667
  16. ^ a b 『SHIMADAS 第2版』「宮城島」(2004年)p.1193
  17. ^ 『旧市町村名便覧(平成18年10月1日現在)』(2006年)p.616
  18. ^ 『なぁぐすく字誌』「第2章 地理と地名」(2005年)p.41上段
  19. ^ a b c d e f 『角川日本地名大辞典』「宮城」<与那城村>〔近代〕(1991年)p.667
  20. ^ a b c d e 『角川日本地名大辞典』「上原村」<与那城村>〔近世〕(1991年)p.183
  21. ^ 『日本歴史地名大系』「名安呉村」(2002年)p.416中段
  22. ^ 『角川日本地名大辞典』「名安呉村」(1991年)p.536
  23. ^ 『沖繩大百科事典 下巻』「平宮」(1983年)p.328
  24. ^ 『SHIMADAS 第2版』(2004年)p.1190
  25. ^ a b 『角川日本地名大辞典』「宮城」<与那城村>(1991年)p.667
  26. ^ 『日本の島事典』「宮城島」(1995年)pp.190 - 191
  27. ^ a b c d 『日本歴史地名大系』「宮城島」(2002年)p.414下段
  28. ^ 『なぁぐすく字誌』「第1章 沿革」(2005年)p.25下段
  29. ^ a b c d e 『日本歴史地名大系』「シヌグ堂遺跡」(2002年)pp.415下段 - 416上段
  30. ^ 『沖繩大百科事典 下巻』「宮城島シヌグ堂遺跡」(1983年)p.581
  31. ^ a b c d e 『角川日本地名大辞典』「シヌグ堂遺跡」(1991年)p.388
  32. ^ a b 『角川日本地名大辞典』「与那城村〔沿革〕島々の遺跡」(1991年)p.1003
  33. ^ 『なぁぐすく字誌』「第1章 沿革」(2005年)p.27上段
  34. ^ 『うるま市文化財要覧』「泊グスク」(2016年)p.135
  35. ^ 『角川日本地名大辞典』「上原」<与那城村>(1991年)p.388
  36. ^ a b c 『角川日本地名大辞典』「池味」<与那城村>(1991年)p.142
  37. ^ a b 『なぁぐすく字誌』「第1章 沿革」(2005年)p.27下段
  38. ^ a b 『角川日本地名大辞典』「与那城村〔現行行政地名〕池味」(1991年)p.1006
  39. ^ a b 『日本歴史地名大系』「宮城村」(2002年)p.415上段
  40. ^ a b 島袋、翁長(1968年)p.170
  41. ^ 清水(1994年)p.603
  42. ^ 『日本歴史地名大系』「上原村」(2002年)p.415下段
  43. ^ 『角川日本地名大辞典』「与那城村〔現行行政地名〕上原」(1991年)p.1006
  44. ^ a b 『うるま市文化財要覧』「ヤンガー」(2016年)p.49
  45. ^ 加藤(2012年)p.151
  46. ^ a b c 『うるま市文化財要覧』「宮城御殿」(2016年)p.52
  47. ^ 『なぁぐすく字誌』「第1章 沿革」(2005年)p.29下段
  48. ^ a b c 『角川日本地名大辞典』「桃原」<与那城村>(1991年)p.488
  49. ^ a b 『なぁぐすく字誌』「第1章 沿革」(2005年)p.28上段
  50. ^ 松井編『開発と環境の文化学』(2002年)p.225
  51. ^ 松井編『開発と環境の文化学』(2002年)pp.287-290
  52. ^ 松井編『島の生活世界と開発 3 沖縄列島』(2004年)p.20
  53. ^ 松井編『開発と環境の文化学』(2002年)p.274
  54. ^ 松井編『開発と環境の文化学』(2002年)p.275
  55. ^ 『広報うるま No.86:2012年5月1日号』(2012年)p.13
  56. ^ 『広報うるま No.86:2012年5月1日号』(2012年)p.12
  57. ^ 『うるま市文化財要覧』「クワディーサーの木」(2016年)p.133
  58. ^ a b 『日本歴史地名大系』「池味村」(2002年)p.415中段
  59. ^ 『沖繩大百科事典 上巻』「池味」(1983年)p.156
  60. ^ a b 松井編『島の生活世界と開発 3 沖縄列島』(2004年)p.43
  61. ^ 松井編『島の生活世界と開発 3 沖縄列島』(2004年)p.38
  62. ^ 『角川日本地名大辞典』「与那城村〔現行行政地名〕桃原」(1991年)p.1006
  63. ^ 『日本歴史地名大系』「平安座島」(2002年)p.413下段
  64. ^ 『角川日本地名大辞典』「平安座島」(1991年)p.627
  65. ^ 『角川日本地名大辞典』「伊計大橋」(1991年)p.138
  66. ^ 『沖繩大百科事典 上巻』「伊計大橋」(1983年)p.152
  67. ^ 浜比嘉大橋が開通 勝連町 - 琉球新報、1997年2月8日
  68. ^ 伊計屋慶名線 - うるま市


「宮城島 (沖縄県うるま市)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宮城島_(沖縄県うるま市)」の関連用語

宮城島_(沖縄県うるま市)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宮城島_(沖縄県うるま市)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮城島 (沖縄県うるま市) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS