硫黄島_(鹿児島県)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 硫黄島_(鹿児島県)の意味・解説 

硫黄島 (鹿児島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/07 15:26 UTC 版)

硫黄島(いおうじま)は、薩南諸島北部に位置するである。郵便番号は890-0901。人口は114人、世帯数は61世帯(2010年2月1日現在)[1]薩摩硫黄島(さつまいおうじま)とも呼ばれる。大隅諸島には、含まれるとする説と含まれないとする説とがある。




  1. ^ a b 各種統計情報 - 三島村HP 2010年11月21日閲覧。
  2. ^ 火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山”. 気象庁. 2016年2月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 篠原宏志「薩摩硫黄島の火山ガス・温泉・熱水系」 地質ニュース472号, 1993年12月
  4. ^ a b c d e f g 三島村地域公共交通総合連携計画 計画書 三島村・枕崎市平成21年2月(pdf)
  5. ^ a b c d e みしま村について
  6. ^ -Tam Tam Mandingue Japan-
  7. ^ a b 硫黄岳の登山記事
  8. ^ 気象庁、1988
  9. ^ 地質調査所(1997):薩摩硫黄島火山の硫黄岳の活動状況、火山噴火予知連絡会会報、67, 79-82.
  10. ^ 西 祐司・松島喜雄・斉藤英二・井口正人(2002):薩摩硫黄島硫黄岳の火山活動2001-2002, 2002 年地球惑星科学関連学会合同大会予稿集、V032.
  11. ^ 井口 正人 「薩摩硫黄島火山における最近の火山活動―1975 年~2001 年―」 京都大学防災研究所
  12. ^ GPS 観測結果および硫黄岳山頂火口の地形変化 第97 回火山噴火予知連絡会資料 2004年1月27日産総研地質調査総合センター 京大防災研火山活動研究センター
  13. ^ 鹿児島市冒険ランドいおうじま
  14. ^ 薩摩硫黄島空港
  15. ^ 篠原宏志 火山研究解説集:薩摩硫黄島 つくば中央第七事業所 産業技術総合研究所 地質調査総合センター


「硫黄島 (鹿児島県)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「硫黄島_(鹿児島県)」の関連用語

硫黄島_(鹿児島県)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



硫黄島_(鹿児島県)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの硫黄島 (鹿児島県) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS