閣議決定とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > 形式 > 閣議決定の意味・解説 

かく ぎけってい [4] 【閣議決定】

実務行われている内閣意思決定の一形式憲法または法令定められた法律案政令予算など内閣職務権限として明示された事項および他の重要な事項について行われる

閣議決定

読み方:かくぎけってい
別名:閣議における決定

閣議における意思決定、および、閣議において決定された内閣としての意思方針

閣議内閣において内閣総理大臣、および、その他の国務大臣によって開かれる意思決定機関である。定例行われているが臨時に開かれる場合もある。

首相官邸ウェブサイトによれば、閣議決定とは「合議体である内閣意思決定するもの」である。閣議決定は参席者の全員賛成を持って決定されるものでもある。法律をはじめ、国の重要な判断が閣議決定において判断決定されてりるといえる

関連サイト
閣議 - 首相官邸

閣議決定(環境アセスメントの) (かくぎけってい)

 環境アセスメント実施についての国としての制度導入については1972年閣議了解以降準備が進められた。しかし、産業界反対等により法制化は進まなかったことから、1984年に閣議決定を行い実施要綱定められた。内容としては、事業者自らが行アセスメントである。

閣議 (日本)

(閣議決定 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/20 01:45 UTC 版)

閣議(かくぎ)とは、内閣の職権行使の内容に際して、その意思を決定するために開く内閣の会議のことである。




  1. ^ 内閣法4条1項 内閣がその職権を行うのは、閣議によるものとする。
  2. ^ 閣議が公開された例として、1985年の内閣制度創始100周年記念における公開、2002年5月7日の冒頭公開、2013年1月8日の冒頭公開がある。
  3. ^ 平成11年(1999年)10月5日以降、同日付け閣議決定による。ただし、昭和23年(1948年)6月15日に閣議決定された「財政法の規定による財政状況に関する国会および国民への報告」、昭和51年(1976年)5月25日に閣議決定された「質問主意書に対する答弁書」などについては、同日以前も内閣総理大臣のみが署名していた。
  4. ^ [1]「質問主意書 | 長妻昭 オフィシャルWEBサイト」
  5. ^ a b c 安念 潤司. “憲法学から見た行政組織改革”. 公共政策学会. 2019年6月6日閲覧。
  6. ^ 内閣法6条
  7. ^ 佐藤丈一; 横田愛 (2009年12月1日). “閣議議事録:「作成、保有していない」と不開示”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091201k0000m010130000c.html 2009年12月3日閲覧。 [リンク切れ]
  8. ^ “憲政史上初、閣議議事録を4月から作成、3週間前後で公開へ”. 産業経済新聞社. (2014年3月4日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140304/plc14030411580015-n1.htm 2014年3月4日閲覧。 
  9. ^ 旧首相官邸バーチャルツアー -2階正面階段編-閣議室-
  10. ^ 首相官邸バーチャルツアー -4階・5階編-閣議室-
  11. ^ “新官邸で初閣議 冒頭部分を公開”. 共同通信社 (47NEWS). (2002年5月7日). http://www.47news.jp/CN/200205/CN2002050701000037.html 2009年12月3日閲覧。 
  12. ^ 西川伸一 『工藤敦夫オーラル・ヒストリー』を読む 明治大学政経論叢, 74(3・4), pp.409-451 (2006年)


「閣議 (日本)」の続きの解説一覧



閣議決定と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「閣議決定」の関連用語

閣議決定のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



閣議決定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
環境省環境省
Copyright © 2020 Kankyosho All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの閣議 (日本) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS