八丈島とは? わかりやすく解説

はちじょう‐じま〔ハチヂヤウ‐〕【八丈島】


八丈島


八丈島(東京都)

854m 北緯330813秒 東経13945分58秒 (西山) (世界測地系

八丈島地図

概 要

 東山西山の2火山接合した北西南東14km、北東南西7.5kmの島。西山(別名八丈富士)・東山(別名三原山)とも玄武岩主とする成層火山東山火山10万年前から3700年くらい前まで活動し、2回以上のカルデラ形成玄武岩を主とし、安山岩少量デイサイトを含む(SiO2 4673%)。噴火記録はなく侵食が進んだ地形になっている西山火山数千年前から活動を始め玄武岩(SiO2 5054%)の新し成層火山カルデラ伏在しておりその後火山岩カルデラ地形を覆ったものらしい。山頂直径約500mの火口があり、その中に頂の平らな溶岩丘がある。南東側山腹山麓部、東山火山との接合部の低地20以上の側火山があり、海岸近く低地にはマグマ水蒸気爆発による火砕丘(神止山など)がある。
 17世紀までに数回活動記録があるが、噴火地点不明大規模な噴火ではなかったらしい。噴火すればスコリア放出溶岩流出などの活動想定されるが、海岸近く低地ではマグマ水蒸気爆発可能性がある島民9000名(平成16年)。

1995年9月28日の状況

1995年9月28日状況

最近1万年間の火山活動

 東山における最近1万年間の活動は、山腹から山麓にかけて発生した側噴火である。最新噴火は、約3700年前発生しており、約1万年前から3700年前までの間に、軽石噴火が4回、スコリア放出水蒸気爆発それぞれ1回ずつ、計6回の噴火が起こっている。
 西山では、約1万年前から4000年前までの間に、少なくとも25回の噴火にともなう堆積物確認できる。これらの堆積物は、マグマ水蒸気爆発よるものと、それ以外噴火による降下スコリアとに分類される。東山活動停止した4000年前以降は、西山だけの活動となり、現在まで少なくとも10回の降下スコリアと1回のマグマ水蒸気爆発による堆積物確認されている(津久井,1993;,1993;杉原,1998)。



記録に残る火山活動


日本活火山総覧第3版)(気象庁2005)による。>




八丈島

読み方:ハチジョウジマ(hachijoujima)

伊豆諸島一部伊豆七島属す太平洋有人島

所在 東京都八丈支庁八丈町

別名 八郎島(ハッチョウジマ)、女御之島(ニョゴノシマ)、女護島(ニョゴシマ)、女国(ニョコク)、八嶽島(ヤタケジマ)、沖ノ島(オキノシマ)、綜嶼(イトシマ)

位置・形状 東京の南300km。北西西山(八丈富士)と南東東山(三原山)の2つ火山と間の中央低地から形成される繭状、双頭形の活火山

島嶼名辞典では1991年10月時点の情報を掲載しています。

八丈島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 17:15 UTC 版)

八丈島(はちじょうじま)は、伊豆諸島火山島で、日本の気象庁によると火山活動度ランクCの活火山である。隣の八丈小島と区別するため、八丈本島もしくは八丈大島と呼ばれることもある。東京都心から南方287kmの海上にあり、行政区分は東京都八丈町である。自動車の登録は品川ナンバーである。くさや明日葉ハイビスカス島焼酎特産品で、1964年(昭和39年)には富士箱根伊豆国立公園に指定された。


注釈

  1. ^ 為朝の八丈島での自害については、『保元物語』に記述がみられる。

出典

  1. ^ 9.国内外の主な火山現象による津波観測記録一覧表、10.個別火山の津波発生要因に関する調査結果の詳細”. 原子力規制委員会. 2022年1月10日閲覧。
  2. ^ 気候:八丈町-気候グラフ、気温グラフ、雨温図, 水温八丈町 - Climate-Data.org”. ja.climate-data.org. 2020年9月27日閲覧。
  3. ^ 八丈島で降雪=東京から290キロ南 時事通信社(2018年1月26日)2018年1月26日閲覧
  4. ^ 50年前のハワイツアー、旅行代金はいくら? -海外渡航自由化50周年の歴史を読み解く(1)” (日本語). トラベルボイス. 2020年11月20日閲覧。
  5. ^ 平年値ダウンロード”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  6. ^ 観測史上1〜10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  7. ^ 八丈町公式サイト
  8. ^ 始祖伝説 問われる真偽南海タイムズ、2020年9月15日閲覧。
  9. ^ 「いまに東京の宝島 安井都知事ら八丈島を視察」『朝日新聞』1947年(昭和22年)7月17日.2面
  10. ^ 「一つになれぬ八丈島 いがみあう二村 都も強硬手段か」『日本経済新聞』昭和30年1月31日
  11. ^ 「買い占められる八丈島 地価うなぎのぼり 道路改修もままならず」『朝日新聞』1972年(昭和47年)6月19日朝刊、24面
  12. ^ 「ストリップ汚染イヤ 劇場ができても給水はせんぞ」『朝日新聞』1972年(昭和47年)8月3日夕刊、9面
  13. ^ 東京地婦連60年のあゆみ(年表) (PDF)”. 東京都地域婦人団体連盟. 2020年9月6日閲覧。
  14. ^ 八丈町教育委員会編著『八丈町誌 改訂増補版』 (八丈町、1993年)257頁
  15. ^ 山田平右エ門 (2012年1月31日). 改訂版 八丈島の戦史. 郁朋社 
  16. ^ 八丈町教育委員会編著『八丈町誌 改訂増補版』 (八丈町、1993年)262-263頁
  17. ^ “運賃一覧(2005年4月1日~2005年9月30日搭乗分)” (PDF) (プレスリリース), 全日本空輸, https://www.ana.co.jp/pr/05-0103/pdf/05-010-2.pdf 
  18. ^ “運賃一覧(2005年10月1日~2006年3月31日搭乗分)” (PDF) (プレスリリース), 全日本空輸, https://www.ana.co.jp/pr/05-0709/pdf/05-104.pdf 
  19. ^ “2017年3月26日~2017年10月28日ご搭乗分 各種運賃一覧” (PDF) (プレスリリース), 全日本空輸, https://www.ana.co.jp/group/pr/pdf/20161222-2.pdf 
  20. ^ (PDF) 航空路旅客運賃の島民割引が始まります!, 東京都八丈町, http://www.town.hachijo.tokyo.jp/info/wp-content/uploads/2017/06/H290701.pdf 
  21. ^ 八丈島・青ヶ島へのアクセス,東京都総務局
  22. ^ 八丈島観光協会
  23. ^ 八丈島と、魔女の夏☆八丈島聖地巡礼においで! (1) 八丈島観光協会ブログ 2012年6月2日 2012年9月閲覧
  24. ^ 夏色キセキ☆八丈島聖地巡礼においで! (2) 八丈島観光協会ブログ 2012年6月11日 2012年9月閲覧



「八丈島」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



八丈島と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「八丈島」の関連用語

八丈島のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



八丈島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの八丈島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS