新城島とは?

新城島

読み方:アラグスクジマ(aragusukujima)

琉球列島一部先島諸島八重山群島属す太平洋有人

所在 沖縄県八重山郡竹富町

別名 離り島(パナリジマ)

位置・形状 西表島南東7km。低平な隆起サンゴ礁石灰岩からなる

島嶼名辞典では1991年10月時点の情報を掲載しています。

新城島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/31 14:28 UTC 版)

新城島(あらぐすくじま)は、沖縄県八重山郡竹富町に属する八重山諸島上地島(かみじじま[3]、かみぢじま[1][4])及び下地島(しもじじま[3]、しもぢじま[1][4])の2つの島の総称である。




注釈

  1. ^ 2010年度(平成22年度)の調査で、西表島との間の海峡で目撃情報が報告されている[11]
  2. ^ 上地島に郵便ポストが1箇所設置されている。
  3. ^ 2002年頃の資料では、新城島出身者が予約したときのみ運航するとされている[53]

出典

  1. ^ a b c 平成28年全国都道府県市区町村別面積調 島面積 (PDF)”. 国土地理院. p. 108 (2014年10月1日). 2015年3月16日閲覧。
  2. ^ 石垣港離島ターミナル 八重山諸島データ
  3. ^ a b c 新城島”. 竹富町. 2018年3月10日閲覧。
  4. ^ a b c 竹富町”. 知・旅・住 離島総合情報サイト 沖縄のしまじま. 2018年3月10日閲覧。
  5. ^ 崎原恒新『八重山ジャンルごと小事典』ボーダーインク、1999年8月1日、p.208
  6. ^ a b c d 贅沢な時間の流れる宝の島 ~バランスを考えた島の方向性~”. やいまタイム(月刊やいま 2001年12月号). 南山舎 (2001年12月). 2018年8月10日閲覧。
  7. ^ a b 山崎真治「伝説の土器・パナリ焼きを探る」『鳩間島・新城島・黒島総合調査報告書』(PDF)沖縄県立博物館・美術館 博物館班、沖縄県立博物館・美術館、2016年3月、93-107頁。2018年3月10日閲覧。
  8. ^ a b c 仲里健「鳩間島・黒島・新城島(上地・下地)の地質」『鳩間島・新城島・黒島総合調査報告書』(PDF)沖縄県立博物館・美術館 博物館班、沖縄県立博物館・美術館、2016年3月、1-11頁。2018年3月10日閲覧。
  9. ^ 山﨑仁也「鳩間島・新城島(上地・下地)・黒島の植物相(FLORA)」『鳩間島・新城島・黒島総合調査報告書』(PDF)沖縄県立博物館・美術館 博物館班、沖縄県立博物館・美術館、2016年、16-37頁。2018年3月10日閲覧。
  10. ^ ジュゴンが首里城に献上されたという記録はあるか。”. レファレンス協同データベース. 2018年3月10日閲覧。
  11. ^ 荒井修亮 (2011年). “ジュゴン Dugong dugong -沖縄におけるジュゴンの生態に関する文献等調査- (PDF)”. 京都大学大学院情報学研究科. 2013年12月20日閲覧。
  12. ^ “新城のインドクジャク 計116羽を駆除”. 八重山毎日新聞. (2009年7月17日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/14033/ 2018年3月10日閲覧。 
  13. ^ “外来生物次々と侵入 広がる生態系への影響”. 八重山毎日新聞. (2010年1月2日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/15157/ 2018年3月10日閲覧。 
  14. ^ 島しょ別住民基本台帳人口及び世帯数”. 沖縄県. 2018年3月10日閲覧。
  15. ^ “パナリへ郵便配達”. やいまタイム (南山舎). (2014-10). https://yaimatime.com/yaima_special/44030/ 2018年3月10日閲覧。. 
  16. ^ “35年ぶりに故郷で運動会 石垣在新城郷友会”. 八重山毎日新聞. (2015年5月4日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/27378 2018年3月10日閲覧。 
  17. ^ 李朝実録
  18. ^ 『南嶋探験』
  19. ^ 『八重山歴史』
  20. ^ 『新八重山』
  21. ^ 岸本弘人、石垣忍「鳩間島・黒島・新城島における石碑・記念碑等の調査報告」『鳩間島・新城島・黒島総合調査報告書』(PDF)沖縄県立博物館・美術館 博物館班、沖縄県立博物館・美術館、2016年3月、109-146頁。
  22. ^ a b 『竹富町史 第五巻 新城島』竹富町史編集委員会、2013年11月30日、10頁。
  23. ^ “新城・下地島、廃村から半世紀 郷友ら古里しのぶ、68年ぶりに訪れた出身者も”. 八重山毎日新聞. (2012年5月21日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/20118/ 2018年3月10日閲覧。 
  24. ^ “竹富町のあゆみ” (PDF). 竹富町史だより (竹富町) (35). (2014-03-31). http://www.town.taketomi.lg.jp/uploads/fckeditor/uid000013_2016042511582529c6ea19.pdf 2018年3月10日閲覧。. 
  25. ^ 『竹富町史 第五巻 新城島』竹富町史編集委員会、2013年11月30日、385-390頁。
  26. ^ a b c 竹富町のあゆみ”. 竹富町. 2018年3月10日閲覧。
  27. ^ 新城島”. ぱいぬ島ストーリー. 竹富町観光協会. 2018年3月10日閲覧。
  28. ^ “新城島付近シーカヤックの3人不明 観光客親子とガイド”. 八重山毎日新聞. (2005年3月24日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/601/ 2018年3月10日閲覧。 
  29. ^ “母娘ら3人の捜索打ち切る 石垣海上保安部”. 八重山毎日新聞. (2005年4月3日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/689/ 2018年3月10日閲覧。 
  30. ^ “観光の67歳男性水死 シュノーケリング中”. 八重山毎日新聞. (2009年6月18日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/13848/ 2018年3月10日閲覧。 
  31. ^ 竹富町観光入域者数 竹富町
  32. ^ 三木健『リゾート開発-沖縄からの報告』三一書房、1990年7月、90-91頁。
  33. ^ a b 『竹富町史 第五巻 新城島』竹富町史編集委員会、2013年11月30日、10頁。
  34. ^ a b 安藤健二 (2017年8月8日). “撮影禁止の看板が埋め尽くす秘祭「アカマタ・クロマタ」。石垣島で私が見たものは...”. ハフポスト日本版. https://www.huffingtonpost.jp/kenji-ando/post_15561_b_17699150.html 
  35. ^ 松村正治「八重山諸島におけるツーリズム研究のための基礎調査--竹富島・西表島・小浜島の人々と自然とのかかわりの変遷 アジア・太平洋の環境・開発・文化 (2), pp.140-202、2001年3月30日、未来開拓大塚プロジェクト事務局
  36. ^ a b “新城に防災施設 竹富町”. 八重山毎日新聞. (2014年9月19日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/25839/ 2018年3月10日閲覧。 
  37. ^ a b “防災施設が落成 「住民の心のよりどころに」 新城島”. 八重山日報. (2014年9月30日). https://www.yaeyama-nippo.com/2014/09/30/%E9%98%B2%E7%81%BD%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%81%8C%E8%90%BD%E6%88%90-%E4%BD%8F%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%82%88%E3%82%8A%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AB-%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B3%B6/ 2018年3月10日閲覧。 
  38. ^ “海底送水管を整備へ 16年度から2年間かけ更新”. 八重山毎日新聞. (2016年1月13日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/29156/ 2018年3月10日閲覧。 
  39. ^ 永野寛他「沖縄県離島部の生活環境の充実に向けたブロードバンド整備の方向性」、『アジア太平洋研究』No.18、2012年3月
  40. ^ 離島におけるICT利活用促進に関する調査 (PDF) 都市科学政策研究所野村総合研究所共同企業体、2014年8月5日
  41. ^ 『竹富町史 第五巻 新城島』竹富町史編集委員会、2013年11月30日、77-95頁。
  42. ^ a b 『竹富町史 第五巻 新城島』竹富町史編集委員会、2013年11月30日、414-418頁。
  43. ^ “ジュゴンの生息域調査 北海道大の大泰司研究員ら”. 八重山毎日新聞. (2012年12月9日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/21455/ 
  44. ^ 浜崎 やえやまなび
  45. ^ 恋路ヶ浜 やえやまなび
  46. ^ 西表石垣国立公園_概要・計画書”. 環境省. 2018年8月11日閲覧。
  47. ^ 西表石垣国立公園の公園区域及び公園計画の変更(H24.3.27 告示)の概要”. 環境省. 2018年8月11日閲覧。
  48. ^ 八重山要覧(平成28年度版) 第4章 生活環境施設等 (PDF)”. 沖縄県. p. 76. 2018年3月10日閲覧。
  49. ^ みなとマメ知識 (PDF) 国土交通省
  50. ^ 上地港 沖縄県
  51. ^ 上地港 (PDF) 沖縄県土木建築部港湾課
  52. ^ 波照間の航空路線再開を 衆院国土交通委と意見交換 八重山毎日新聞、2013年9月6日
  53. ^ 新城島への旅立ち (PDF)総合学習教材・素材集CD-ROM「結び合うしま島」、竹富町教育委員会


「新城島」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新城島」の関連用語

新城島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新城島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新城島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS