与那国町とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 地名 > 与那国町の意味・解説 

与那国町

読み方:ヨナグニチョウ(yonagunichou)

所在 沖縄県八重山郡

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

与那国町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/31 10:32 UTC 版)

与那国町(よなぐにちょう)は、沖縄県八重山郡与那国島の全部からなる。日本最西端の市町村であり、カジキ釣りやダイビングのスポットとなっている。




  1. ^ 与那国「国境交流特区」がめざすもの(与那国町) (PDF)
  2. ^ 与那国に陸自駐屯地 島の暮らし、大きな変化日本経済新聞 2016年9月5日
  3. ^ 「構造改革特区に関する提案」 沖縄県与那国町 2006年10月30日
  4. ^ “99回目でついに与那国町議長決まる 投票、くじ引き、辞退―を繰り返す異様な光景に決着”. 沖縄タイムス+プラス. (2018年10月31日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/337878 
  5. ^ “議長不在いつまで… 与那国町議会 予算審議入れず、県民葬も欠席”. 琉球新報. (2018年10月9日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-815919.html 
  6. ^ “議長なりたくない? 投票39回も決まらず 異常事態が続く沖縄・与那国町議会”. 沖縄タイムス+プラス. (2018年10月11日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/328173 
  7. ^ “一部補正額を専決処分 与那国町議会”. 八重山毎日新聞. (2018年10月13日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/34301/ 
  8. ^ “与那国町議会議員選挙の開票結果(選管最終)”. 琉球新報. (2018年9月9日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-799726.html 
  9. ^ a b 台湾・花蓮市長、与那国直航便を検討/姉妹都市締結20周年で親善交流
  10. ^ 国交交流特区 与那国町
  11. ^ 与那国―花蓮、初のチャーター便飛ぶ 八重山毎日新聞、2008年7月5日
  12. ^ 与那国―花蓮チャーター船運航延期 八重山毎日新聞、2008年11月28日
  13. ^ 与那国花蓮縣交流発展協会を設立 理事らが設立報告 八重山毎日新聞、2009年12月23日
  14. ^ 与那国町〜花蓮市「友情の絆、進化させたい」姉妹都市締結30周年 八重山毎日新聞、2012年9月22日
  15. ^ 『日本の島ガイド SHIMADAS(シマダス)』財団法人日本離島センター 2004年
  16. ^ 路線バス案内”. 与那国町 (2018年8月28日). 2018年10月14日閲覧。
  17. ^ 路線バス”. 最西端観光. 2018年10月14日閲覧。
  18. ^ 与那国町長「大歓迎」 反対住民は大会検討、沖縄タイムス、2011年5月13日
  19. ^ 琉球新報 国、賃借料年500万円 与那国自衛隊用地 2013年3月18日
  20. ^ 読売新聞 与那国島の陸自配備、町有地を賃貸借契約 2014年4月1日
  21. ^ 「自衛隊法施行令及び防衛省の職員の給与等に関する法律施行令の一部を改正する政令」(平成二十八年一月二十九日公布政令第二十四号、官報号外)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「与那国町」の関連用語

与那国町のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



与那国町のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの与那国町 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS