嘉手納町とは?

嘉手納町

読み方かでなちょう

沖縄本島中部位置し、東シナ海に面している。町の総面積83%を極東最大米軍基地である嘉手納基地占めてりる。面積は15.04k?、人口は約138000人。1605年中国から甘藷(かんしょ)を持ち帰り飢饉を救ったと言われる野國總管(のぐにそうかん)の出身地で、その功績をたたえた野國總管まつり毎年行われている。

嘉手納町

読み方:カデナチョウ(kadenachou)

所在 沖縄県中頭郡

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

嘉手納町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/21 21:55 UTC 版)

嘉手納町(かでなちょう)は、沖縄県中頭郡。極東最大の米軍基地である嘉手納基地を抱える。戦前、沖縄県営鉄道嘉手納線の終点嘉手納駅が置かれ、県立二中県立農林学校もあった。比謝川河口の港は山原船による物資の集積地となり中部の交通の要所として栄えた。戦後は面積の88%が基地用地として接収され、嘉手納飛行場に依存する典型的な基地の街となった。




  1. ^ 石山永一郎「南沙織さん 生まれ島へメッセージ - 爆音の中で育った少女 デビュー40年」、『沖縄タイムス』元旦号第4集第4面、沖縄タイムス社2011年1月1日2019年2月19日閲覧。


「嘉手納町」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「嘉手納町」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||




9
56% |||||


嘉手納町のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



嘉手納町のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウルマックスウルマックス
©2019 Local Information Agent Co,Ltd
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの嘉手納町 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS