ユリとは? わかりやすく解説

ゆり

[格助]上代語名詞活用語連体形に付く動作作用起点を表す。…から。→ゆ →よ →より

「かしこきや命(みこと)被(かがふ)り明日—や(かえ)が共(むた)(=カヤトトモニ)寝む妹(いむ)なしにして」〈四三二一


ゆり【後】

読み方:ゆり

後刻後日

「我妹子(わぎもこ)が家の垣内(かきつ)のさ百合花と言へるは否と言ふに似る」〈万・一五〇三〉


ゆり【揺り】

読み方:ゆり

ゆれること。また、ゆらすこと。ゆれ。

巫女(みこ)が死霊口寄せをするとき、弓で打ち鳴らす具。

邦楽で、声または楽器の音をゆらすこと。また、その技法前者では声明(しょうみょう)・謡曲浄瑠璃など、後者では篳篥(ひちりき)・笛・尺八などにみられる


ゆり【百合】

読み方:ゆり

ユリ科ユリ属多年草総称温帯中心に分布し、カノコユリ・オニユリ・ヤマユリ・テッポウユリ・スカシユリなど、園芸用栽培されるものも多い。鱗茎(りんけい)が食用なるものもある。線形などで平行脈が走る。夏、白・黄・橙色などの大形の6弁花を開く。リリー。《 夏》「隠れ家ものものしさよ—の花/子規

ユリ科分類される単子葉植物総称世界中に約3700種が分布。主に草本で、球茎をもつ。花被内外3枚ずつあり、いわゆる(がく)はない。幾つかの亜科分けられ、ユリ亜科にはユリ属のほかカタクリ・チューリップ・アマナなどの属も含まれる

襲(かさね)の色目の名。表は赤、裏は朽葉(くちば)色。夏に用いる。


百合


由利

読み方:ユリ(yuri

ユリ科ユリ属多年草総称


由理

読み方:ユリ(yuri

ユリ科ユリ属多年草総称


ユリ

名前 UriYuriUreYu-ri

百合

読み方:ユリ(yuri

披針形の笹に似たをつけて直立し初夏のころから、一一花または数花の美し花をつける

季節

分類 植物


百合

読み方:ユリ(yuri

作者 芥川竜之介

初出 大正11年

ジャンル 小説


百合

読み方:ユリ(yuri

作者 川端康成

初出 昭和2年

ジャンル 小説


由利

読み方:ユリ(yuri

所在 新潟県三条市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

ユリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/03 14:23 UTC 版)

ユリ(百合)は、ユリ目ユリ科のうち主としてユリ属(学名:Lilium)の多年草の総称である。属名の Liliumラテン語でユリの意。


  1. ^ Yahoo!百科事典 ユリ(ゆり)
  2. ^ いまにし ひでお (編集), ふかつ しんや (イラスト) 『ユリの絵本 (そだててあそぼう)』農山漁村文化協会、2009年3月30日、14頁。ISBN 9784540082160 
  3. ^ 文部科学省 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  4. ^ 厚生労働省 「日本人の食事摂取基準(2015年版)
  5. ^ たとえば夏目漱石の「それから」(1909年)には「代助は、百合の花を眺めながら、部屋を掩(おお)ふ強い香の中に、残りなく自己を放擲(ほうてき)した。」(14章7節)とある。
  6. ^ 別冊趣味の山野草 ゆりを楽しむ p.14 竹田義監修 栃の葉書房刊 2007年 ISBN 978-4-88616-186-4
  7. ^ 別冊趣味の山野草 ゆりを楽しむ p.120 竹田義監修 栃の葉書房刊 2007年 ISBN 978-4-88616-186-4



ユリ(ユリ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 16:55 UTC 版)

はじめてのあく」の記事における「ユリ(ユリ)」の解説

倉田恋人故人気さくな性格関西弁

※この「ユリ(ユリ)」の解説は、「はじめてのあく」の解説の一部です。
「ユリ(ユリ)」を含む「はじめてのあく」の記事については、「はじめてのあく」の概要を参照ください。


ユリ(Yuri)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 13:46 UTC 版)

ドキドキ文芸部!」の記事における「ユリ(Yuri)」の解説

女子生徒で、文学部部員サヨリがいない2周目で副部長読書大好きで人付き合い苦手な人見知り複雑な文体比喩表現用いて奥深い内容表現する詩を得意とするナイフコレクションしており、それらを人知れずリストカット用いている。

※この「ユリ(Yuri)」の解説は、「ドキドキ文芸部!」の解説の一部です。
「ユリ(Yuri)」を含む「ドキドキ文芸部!」の記事については、「ドキドキ文芸部!」の概要を参照ください。


ユリ(少女時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 15:19 UTC 版)

青春不敗」の記事における「ユリ(少女時代)」の解説

スケジュール都合により第32回降板第42回ゲスト出演

※この「ユリ(少女時代)」の解説は、「青春不敗」の解説の一部です。
「ユリ(少女時代)」を含む「青春不敗」の記事については、「青春不敗」の概要を参照ください。


ユリ(大谷友理/DDS)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/04 14:15 UTC 版)

シスターラビッツ」の記事における「ユリ(大谷友理DDS)」の解説

衣装ピンク

※この「ユリ(大谷友理/DDS)」の解説は、「シスターラビッツ」の解説の一部です。
「ユリ(大谷友理/DDS)」を含む「シスターラビッツ」の記事については、「シスターラビッツ」の概要を参照ください。


ユリ(35 - 37、92話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/16 04:30 UTC 版)

ウルトラマンSTORY 0」の記事における「ユリ(35 - 3792話)」の解説

ジン娘。絶望する人々安心感与え不思議な雰囲気セブンアルフォンヌの様な力と感じる)を持つ。

※この「ユリ(35 - 37、92話)」の解説は、「ウルトラマンSTORY 0」の解説の一部です。
「ユリ(35 - 37、92話)」を含む「ウルトラマンSTORY 0」の記事については、「ウルトラマンSTORY 0」の概要を参照ください。


ユリ (YURI)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 20:47 UTC 版)

淫獣エイリアン」の記事における「ユリ (YURI)」の解説

ヒカリの姉。エイリアンからヒカリ逃す通路突き飛ばし捕まってしまう。そして隔壁閉鎖してエイリアン諸共緊急ハッチから宇宙へ投げ出されたが…スタッフロール後にユリがコクピット現れてヒカリ再開したところで物語終わる。本編のユリと同一人物であるか一切語られていないが、アインシュタイン反応敵対している。

※この「ユリ (YURI)」の解説は、「淫獣エイリアン」の解説の一部です。
「ユリ (YURI)」を含む「淫獣エイリアン」の記事については、「淫獣エイリアン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ユリ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ユリ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ユリのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのはじめてのあく (改訂履歴)、ドキドキ文芸部! (改訂履歴)、青春不敗 (改訂履歴)、シスターラビッツ (改訂履歴)、ウルトラマンSTORY 0 (改訂履歴)、淫獣エイリアン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのユリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS