大神島とは?

大神島

読み方:オオガミジマ(oogamijima)

琉球列島一部先島諸島宮古群島属す東シナ海有人

所在 沖縄県平良市

別名 烏噶󠄂彌(ウカミ)、宇加美(ウカミ)、大高見嶋(オオタカミジマ)

位置・形状 宮古島の北4km。すりばちをふせたような形で第三系砂岩からなる

島嶼名辞典では1991年10月時点の情報を掲載しています。

大神島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/21 07:06 UTC 版)

大神島(おおがみじま)は、宮古列島のひとつである。宮古島の北約4kmに位置し、行政区分としては沖縄県宮古島市に属する。2005年の合併以前は平良市に属していた。面積は0.24km2、人口25人(住民基本台帳人口、2017年1月1日現在)[1]




  1. ^ a b 離島関係資料(平成30年1月) (PDF)”. 沖縄県企画部地域・離島課. 2018年9月15日閲覧。
  2. ^ 島データ (PDF)”. 沖縄のしまじま. 沖縄県. 2018年9月15日閲覧。
  3. ^ “島の20%が焼失/大神島で原野火災”. 琉球新報. (2000年5月8日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-115093-storytopic-86.html 
  4. ^ 川田桂「沖縄宮古島ウヤガン信仰研究序説」、『人間環境学研究』第8巻第2号、人間環境学研究会、2010年12月、 133-145頁。
  5. ^ ““祈りの島”未来へ 宮古・大神島、初の地域誌作り”. 琉球新報. (2016年1月4日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-197916.html 
  6. ^ “人口26人、離島の生活誌を出版 沖縄・大神島 歴史や祭祀を後世へ”. 沖縄タイムス. (2017年1月30日). http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/81895 
  7. ^ “人口30人の島が「生活誌」 沖縄・大神島、「祈り」の歴史や文化、詳細に記録”. 琉球新報. (2017年1月29日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-435264.html 2017年1月30日閲覧。 
  8. ^ “知っていますか?人口30人の島…沖縄・大神島「祈り」の生活誌”. 女性自身. (2017年1月30日). https://jisin.jp/region/1597908/ 
  9. ^ 宮古島/池間島/大神島/来間島 沖縄県企画部地域・離島課
  10. ^ 大神島に自然水族園、専門家が現場視察、提案 宮古新報、2010年11月4日
  11. ^ 大神島に「水族園」構想 専門家視察、自然生かし活性化 琉球新報、2010年11月5日
  12. ^ 大神島を「自然水族園」へ 宮古毎日新聞、2011年5月18日
  13. ^ “島から出られない…人口20人の切実な問題 沖縄・大神島、旅客船が故障中”. 沖縄タイムス+プラス. (2018年12月31日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/365865 
  14. ^ 大神海運 新造船スマヌかりゆすが就航 宮古新報、2010年4月9日
  15. ^ 浮き桟橋供用開始/大神島 宮古毎日新聞、2011年10月20日
  16. ^ 待望の休息所が完成/大神島 宮古毎日新聞、2012年2月28日
  17. ^ 森口豁『だれも沖縄を知らない-27の島の物語』筑摩書房、2005年7月、pp.186-188
  18. ^ 大神中、休校へ 自治会長「寂しいが仕方ない」 琉球新報、2008年3月25日
  19. ^ 島の学びや消える/大神小中学校 宮古毎日新聞、2011年12月3日
  20. ^ 与那国の久部良バリ・フリシ 「国名勝」に指定へ 琉球新報、2013年11月16日
  21. ^ “大神の遠見台 国指定史跡に/文化審議会”. 宮古毎日新聞. (2013年11月16日). http://www.miyakomainichi.com/2013/11/56884/ 
  22. ^ 南琉球大神島方言の音対応と音変化 岩手大学教育学部研究年報 第59巻 第2号(1999.12) p.39-53


「大神島」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大神島」の関連用語

大神島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大神島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大神島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS