灯台とは? わかりやすく解説

とう‐だい【灯台】


どう‐だん【台/満星】

読み方:どうだん

《「とうだい(灯台)」の音変化》「灯台躑躅(どうだんつつじ)」の略。


灯台

読み方:トウダイ(toudai)

航海道標となる灯火の塔。


灯台

作者竹下文子

収載図書風町通信
出版社偕成社
刊行年月1986.10


灯台

作者阿刀田高

収載図書奇妙な昼さがり32ショートショート
出版社講談社
刊行年月1993.1


灯台

作者安西水丸

収載図書バードの妹
出版社平凡社
刊行年月1998.9


灯台

作者ロバート・ブロック

収載図書ポオ収集家
出版社新樹
刊行年月2000.3


灯台

作者安西水丸,和田誠

収載図書テーブルの上
出版社文藝春秋
刊行年月2005.7


灯台


灯台


灯台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 18:36 UTC 版)

灯台(とうだい、英語: lighthouse)は、の先端や港湾内に設置され、その外観や灯光により船舶の航行目標となる施設。航路標識のうち光波標識の一種である。


  1. ^ III 陸上標識の基本ルール 航路標識を設置・管理するまでの流れ 海上保安庁
  2. ^ Q1.なぜ港には赤と白の灯台があるのですか? 国土交通省関東地方整備局 京浜港湾事務所
  3. ^ a b c モントーク岬灯台、米歴史建造物 ナショナルジオグラフィック日本版(2012年3月26日配信)2017年2月9日閲覧
  4. ^ “(何でもランキング)灯台■国内に3000超、歴史も魅力”. 日経プラス1. (2017年4月22日). http://style.nikkei.com/article/DGXKZO15531880Q7A420C1W01001?channel=DF130120166114 
  5. ^ 「灯台のことなら」公益社団法人・燈光会”. 燈光会ホームページ. 2017年4月25日閲覧。
  6. ^ 「埼」と「崎」はどうなってるの? 海上保安庁海洋情報部 海の相談室FAQ集
  7. ^ 住吉公園の見どころ「高燈籠」
  8. ^ 野辺地町の歴史/常夜燈野辺地町観光協会(2018年10月26日閲覧)
  9. ^ 大槻達夫、桜井慎一、大友洋卓、笠川孝. 「灯台の保存活用に関する研究-わが国における灯台の現状-」. 社団法人日本建築学会. NAID 110006293296. http://wep.ocean.cst.nihon-u.ac.jp/pdf/2005/sakurai2005-02.pdf. 
  10. ^ a b 【ニュースの門】重文指定 灯台に光を!『読売新聞』朝刊2021年5月13日(解説面)
  11. ^ 平成22年11月10日(西内次長投稿) - 海上保安庁[リンク切れ]
  12. ^ 洲崎の高灯籠|福井県観光情報ホームページ
  13. ^ 「灯台150年 ブーム点灯/海保 全国150基 カード作成」「マニア結束 観光資源にも」『朝日新聞』夕刊2018年10月30日(社会面)2018年11月26日閲覧
  14. ^ 「灯台協議会設立へ覚書 御前崎など全国4市」静岡新聞NEWS(2018年11月13日)2018年11月26日閲覧


「灯台」の続きの解説一覧

灯台(300点)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/11 09:09 UTC 版)

ダウボーイ」の記事における「灯台(300点)」の解説

ステージ2登場川沿い多数設置されており、TNT爆破し代わりにする。

※この「灯台(300点)」の解説は、「ダウボーイ」の解説の一部です。
「灯台(300点)」を含む「ダウボーイ」の記事については、「ダウボーイ」の概要を参照ください。


灯台(とうだい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 14:58 UTC 版)

照明」の記事における「灯台(とうだい)」の解説

室内照ら照明器具で、支柱の上に皿を乗せ灯油満たして紐状灯心火をつける

※この「灯台(とうだい)」の解説は、「照明」の解説の一部です。
「灯台(とうだい)」を含む「照明」の記事については、「照明」の概要を参照ください。


灯台 (044)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 01:10 UTC 版)

けん玉の技の一覧」の記事における「灯台 (044)」の解説

玉を持ち、けんを垂直に引き上げて中皿下にして玉の上に立てる。

※この「灯台 (044)」の解説は、「けん玉の技の一覧」の解説の一部です。
「灯台 (044)」を含む「けん玉の技の一覧」の記事については、「けん玉の技の一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「灯台」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「灯台」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「灯台」の関連用語

灯台のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



灯台のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国土交通省国土地理院国土交通省国土地理院
Copyright. Geographical Survey Institute. ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの灯台 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのダウボーイ (改訂履歴)、照明 (改訂履歴)、けん玉の技の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS