照準とは? わかりやすく解説

しょう‐じゅん〔セウ‐〕【照準】

読み方:しょうじゅん

[名](スル)

射撃で、弾丸目標に命中するようにねらいを定めること。また、望遠鏡などで、目的物鮮明に映るようにレンズ位置定めること。「―を定める」「正確に―する」

一般に、ねらいを定めること。「県大会に―を合わせる

規準照らすこと。

大蔵省布達に―して」〈地方官会議日誌一〇

「照準」に似た言葉

照準

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/16 04:32 UTC 版)

狙撃」の記事における「照準」の解説

姿勢がとれれば光学照準器レンズ内蔵されている十字線レティクル)を目標に重ねる。この際目標との距離、重力による弾道下降気温気圧湿度風向き風速などから若干修正を行う。特に風に関すデータ狙撃重大な影響与えるため、考慮に入れる必要がある風向きをまず調べその上で風速計算する。この計算は、競技射撃(ベンチレストライフル競技等)においては地面に直角に立てた棒に軽い布の切れ端結びつけ、その布が風に流される際に布と棒の角度を測る。その角度定数4で割れば風速マイル単位計算できる。さらに、このデータを元にして修正値を求める。軍や警察実戦部隊においてはこの方法での風速計算ができないため、射撃地点での風向風速基本に弾道付近植物の揺らぎ等を利用して推測した風速加味して計算するまた、能力長けた狙撃兵の場合、光学照準器を通して見え大気揺らぎをも修正データとして利用する場合があるそれに加えてクイックアップと呼ばれる計算法式もあり、標的とのずれを瞬時に判断しなくてはならない

※この「照準」の解説は、「狙撃」の解説の一部です。
「照準」を含む「狙撃」の記事については、「狙撃」の概要を参照ください。


照準(Kroc)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/01 00:04 UTC 版)

ドンキーコング64」の記事における「照準(Kroc)」の解説

ダンジョン内でミニゲーム失敗したりすると、突然現れるセキュリティ。「GET OUT!」(「出て行け!」の意)の声と共に出現すると同時にカウントダウン始まり画面の手前側からコング達を狙ってくる。カメラ楽器使用不能になるほか、出現から一定時間以内建物から脱出しないと、火炎弾による砲撃ダメージを受ける。ダメージ受けた後も再度カウントダウン始まる為、脱出するまでダメージ受け続ける事になる基本的にダメージ量は普通の敵の攻撃同じだが、制限時間が1秒から開始した場合は、砲撃を受けると一撃倒される。こちらから一切攻撃できないため、倒すことはできない制限時間が1秒の即死ダメージは、クリスタルどうくつディディータル順番壊しチャンキーサーチライト部屋該当する

※この「照準(Kroc)」の解説は、「ドンキーコング64」の解説の一部です。
「照準(Kroc)」を含む「ドンキーコング64」の記事については、「ドンキーコング64」の概要を参照ください。


照準

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 01:50 UTC 版)

九六式二十五粍機銃」の記事における「照準」の解説

特設運送船玄洋丸による昭和19年6月報告では二十五機銃弾道性良好であること、560発を連射して故障がないことを長所としている。ただし射撃中の照準修正について、指揮官からの号令による修正旋回手と射手による修正の、この両方とも照準修正困難である指摘し、照準装置改善要望した。 銃側照準用の環式照準器では、旋回手が方向角度を、射手俯仰角度それぞれ担当し照準するしたがって照準と発射難しかった天候太陽の方向射線関連して曳跟弾の軌道見えにくい場合多々生じた夜間黎明薄暮では曳跟が良く確認できた。曳跟が見え場合でも急激な照準変更射手旋回手の照準を大きく阻害した。ここでも旋回手と射手かなりの共同訓練必要だった急降下爆撃迎撃する場合LPR照準器照尺距離を1500 m固定、敵速をゼロとし、機体長さ3倍から5倍のリード角用いて銃側照準射撃した場合相当な高確率命中弾得られた。また有効な射撃時間中に撃ち込める弾量は一弾15発とされた。しかし敵速をゼロから最大に変換するには手輪を30程度回さなければならなかった。敵機急な水平運動追尾するには相当な訓練必要で間に合わないことが多々生じたこうしたことから飛行方向と速度激しく変える敵機射撃加えて命中せず弾薬浪費であることが指摘された。また命中しない銃撃は敵がより大胆に攻撃してくるという結果招いた。しかし、銃爆撃命中を得るには等速直線運動必須であるため、撃墜するにはこの機会を狙うこととされた。この時間は水平爆撃であれば1分から45程度低空爆撃銃撃では10程度である。敵機太陽背後にし、集団で飛来し連続的に攻撃加えた。また曇天によっても射界制限され敵機はこれを障害として利用した。そこで対空射撃では先制大事であり、銃爆撃後に飛び去る敵機追い撃ちするよりも、新しく攻撃をかける敵機目標変換することが大事だった重巡洋艦利根レイテ沖海戦時には機銃指揮官准士官以上を配置し、銃側での見張り徹底した人員配置成功し目標選定変換スムーズに行われ全ての敵機銃撃が行われた。号令通達簡単な手先信号よる。射撃中の機銃員に新し目標伝えるのは非常に困難であり、指揮官機銃間に伝令必要だった。そこでランプ発光打方止め伝え有効だった損傷しやすかった陸上部隊おいても機銃射撃騒音は非常に大きく指揮官号令伝わら不徹底となるため、視覚信号などの使用命令通達徹底させることが求められた。また状況即応するため、機銃長や射手独断専行権限明確にすることが必要とされた。低い雲から急降下機の奇襲受けた場合連装機銃間に合わず、単装機銃のみが対応できた。ただし良好な見張りがあれば間に合った。 ほか、銃側照準時、自他機銃から放たれる射弾の判別ができなくなった。単装機銃手も曳跟を確認しにくく、急降下に対し機体を照準の中心に据えて射撃するだけという状況だった。

※この「照準」の解説は、「九六式二十五粍機銃」の解説の一部です。
「照準」を含む「九六式二十五粍機銃」の記事については、「九六式二十五粍機銃」の概要を参照ください。


照準

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/09 17:31 UTC 版)

ウォートラン トルーパーズ」の記事における「照準」の解説

正し射撃姿勢を取ると出現する照準が、『ワルコン』ではスコープであったに対し、『ウォートラン』ではただの照準具変更されている。

※この「照準」の解説は、「ウォートラン トルーパーズ」の解説の一部です。
「照準」を含む「ウォートラン トルーパーズ」の記事については、「ウォートラン トルーパーズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「照準」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「照準」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「照準」の関連用語

照準のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



照準のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの狙撃 (改訂履歴)、ドンキーコング64 (改訂履歴)、九六式二十五粍機銃 (改訂履歴)、ウォートラン トルーパーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS