狙撃とは?

そ‐げき【狙撃】

[名](スル)銃で、ねらって撃つこと。「要人暴漢に狙撃される」「狙撃兵


狙撃

読み方:ソゲキ(sogeki)

ねらい撃つこと


【狙撃】(そげき)

視認して何者であるかを確認した上で目標狙い撃つ事。
拳銃小銃基本的射撃方法であり、機関銃でも行われることがある
厳密に戦線構築したり撤退経路確保した上で比較長距離から撃つ事を指し白兵戦間接砲撃含まないまた、フルオート射撃除外する場合が多い。

さらに狭義では、専門的訓練を受けた狙撃手狙撃銃などを使用して重要な目標遠距離から狙い撃つ行為を指す。
一般の目に触れやすい対テロ任務においては特にこの傾向が強い。
これは、そのような状況での銃撃戦大半が、専門狙撃手でないと命中期待できない困難な状況か、さもなくば彼我双方入り乱れて狙撃の不可能な白兵戦になってしまう事に起因する

狙撃と戦争神経症

意外に知られていない事だが、狙撃という行為戦場において最も強烈ストレスを伴う行動一つである。
戦場身を置く人間のほとんどは、「戦場で死ぬかも知れない」というストレスへの耐性獲得している。
しかし一方で自分の手で人を殺す罪悪感によるストレスにはほとんどの兵士が耐えられない。
訓練を受けているため撃てと命じられれば射撃するが、殺人に繋がる行動反射的に回避してしまう。

アメリカ南北戦争における逸話
とある激戦区で、敵と味方それぞれ一個中隊ずつ横隊並び、約10mの距離を挟んで対峙した。
そこに指揮官号令かかって交戦開始され、2個中分の小銃一斉射撃が行われた。
にも関わらず、その一連の射撃死傷した兵士誰一人としていなかった。
敵の顔が眼前にあった事が悪かったのだろう、兵士達が思わず銃口を敵の頭上に逸らしてしまったのである

狙撃手訓練さる事ながらそうした罪悪感抑止する心構え何よりもまず必要とされる
平静さを保ったまま狙撃を行う事ができない人間圧倒的多数で、射殺後に後悔から戦争神経症発症する事も珍しくない
狙撃の精神的重圧対す耐性先天的センスに負う部分多く訓練克服するのは困難である。


狙撃


狙撃

作者Yoshihito

収載図書あいから始まるショートストーリー―in other words,I love you
出版社新風舎
刊行年月2005.8


狙撃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/19 00:17 UTC 版)

狙撃(そげき、: sniping)は、目標を狙って撃つことを指す。「sniping」の語源タシギsnipe)猟からきていると言われている。




「狙撃」の続きの解説一覧

狙撃

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 06:33 UTC 版)

名詞・サ変動詞

(そげき)

  1. 遠距離から気づかれずに標的射撃すること。

活用

サ行変格活用
狙撃-する

関連語

翻訳




固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「狙撃」の関連用語

狙撃のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



狙撃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの狙撃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの狙撃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS