要人とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 要人の意味・解説 

よう‐じん〔エウ‐〕【要人】

読み方:ようじん

要職にある人。「―警護


要人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 05:13 UTC 版)

要人(ようじん)とは、社会に重大な影響が及ぶ立場や要職に就いている人物のことである。VIP(ブイ・アイ・ピー[1][2][3]Very Important Person=非常に重要な人物)とも呼ばれる。


  1. ^ a b c /vɪp/(「ヴィップ」「ビップ」)と発音すると軽蔑的な響きがするため、「ヴィップ」「ビップ」とは読まない。 - プラクティカル ジーニアス英和辞典 ISBN 9784469041682大修館書店) 1695ページ/当該項目より
  2. ^ a b 発音は/viːaɪˈpiː/であり、/vɪp/とは発音しない。 - プログレッシブ英和中辞典 第4版(小学館
  3. ^ ウィクショナリー:VIP
  4. ^ a b c d e 平野繁臣『イベント用語事典』日本イベント産業振興協会、1999年、222頁。ISBN 978-4901173025
  5. ^ a b c 平野繁臣『イベント用語事典』日本イベント産業振興協会、1999年、88頁。ISBN 978-4901173025
  6. ^ 平野繁臣『イベント用語事典』日本イベント産業振興協会、1999年、223頁。ISBN 978-4901173025
  7. ^ 毎日新聞 2008年4月30日
  8. ^ (資料2)国賓及び公賓並びに公式実務訪問賓客の接遇について (PDF)
  9. ^ a b 高島博之 (2017年11月6日). “日本政府 トランプ大統領の接遇は「公式実務訪問賓客」”. 毎日新聞. 毎日新聞社. 2018年5月9日閲覧。
  10. ^ 日本経済新聞(2019年5月27日)「国賓が映す日米史 トランプ氏、米大統領7人目
  11. ^ イタリア政府専用機、エティハド航空からA340-500をリース”. Fry Team (2015年10月22日). 2019年6月27日閲覧。


「要人」の続きの解説一覧

要人(かなめびと)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/15 15:13 UTC 版)

Demon's Souls」の記事における「要人(かなめびと)」の解説

中性的容姿の人物文化風俗、あるいは外見印象この世界の常とは異なっている。楔の神殿奥に座し、自らを人柱となり拡散する世界繋ぎとめている。かつては多数の要人がいたが、存命しているただ一人人物である。「友の指輪」の解説には彼女と記載されているが、オーラントからは小僧呼ばれており、性別不明である

※この「要人(かなめびと)」の解説は、「Demon's Souls」の解説の一部です。
「要人(かなめびと)」を含む「Demon's Souls」の記事については、「Demon's Souls」の概要を参照ください。


要人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 07:22 UTC 版)

ロナルド・レーガンの死と国葬」の記事における「要人」の解説

ジョージ・W・ブッシュ大統領夫妻ジョージ・H・W・ブッシュバーバラ・ブッシュジェラルド・フォードベティ・フォードジミー・カーターロザリン・カータービル・クリントンヒラリー・クリントン元大統領夫妻を含む約4,000人が大聖堂での式典集まった議会議員英語版)、現職州知事、元州知事参列した165か国からの外国の要人参列している。その中には国際連合事務総長コフィー・アナン旧ソ連最高指導者ミハイル・ゴルバチョフ、元イギリス首相マーガレット・サッチャー、元カナダ首相ブライアン・マルルーニーイギリス皇太子チャールズエリザベス2世代理)、イギリス首相トニー・ブレアとその妻のシェリー・ブレアドイツ首相ゲアハルト・シュレーダー元日首相中曽根康弘イタリア首相シルヴィオ・ベルルスコーニヨルダン国王アブドラ2世アフガニスタン・イスラム移行政権大統領ハミド・カルザイイラク暫定政権大統領ガジ・ヤワルアイルランド大統領メアリー・マッカリース含まれるブレアシュレーダーベルルスコーニカルザイアブドラ国王ヤワルジョージア州シーアイランド英語版)のG8サミット出席したが、その後に葬儀にも参列するためにアメリカ滞在を延長することを決めたカルザイにとってレーガン葬儀1週間にわたるアメリカ訪問の一環、そしてワシントン訪問始まりであり、その代わりにアメリカ合衆国西海岸にあるアフガン人コミュニティへの訪問取りやめたその一方で、カナダ首相ポール・マーティンフランス大統領ジャック・シラクロシア大統領ウラジーミル・プーチンアイルランド首相バーティ・アハーン欧州委員会委員長ロマーノ・プローディ日本首相小泉純一郎サミットには出席したが、アメリカ滞在の期間を延長せず、葬儀参列しないことを決めたマッカリース1984年レーガンアイルランド訪問振り返り彼は祖先アイルランド人であることを誇りにしていたと話したレーガン葬儀アメリカで行われた葬儀としては、1963年ジョン・F・ケネディ葬儀ジョン・F・ケネディ国葬英語版))以来大規模なものとなったケネディの娘のキャロラインと彼女の夫のエドウィン・シュロスバーグ(英語版)もレーガン葬儀参列した

※この「要人」の解説は、「ロナルド・レーガンの死と国葬」の解説の一部です。
「要人」を含む「ロナルド・レーガンの死と国葬」の記事については、「ロナルド・レーガンの死と国葬」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「要人」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「要人」の例文・使い方・用例・文例




要人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「要人」に関係したコラム

  • 株365のギャップリスクとは

    株365のギャップリスクとは、取引時間外のイベントによる急激な値動きの危険性のことです。イベントの内容は、経済指標、政変や紛争、要人の発言、為替動向などが挙げられます。例えば、日経225証拠金取引の取...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「要人」の関連用語

要人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



要人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの要人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのDemon's Souls (改訂履歴)、ロナルド・レーガンの死と国葬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS