将官とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 身分 > > 将官の意味・解説 

しょう‐かん〔シヤウクワン〕【将官】


しょう‐かん シャウクヮン 【将官】

〔名〕 軍隊で、大将中将少将総称

西洋道中膝栗毛(1874‐76)〈総生寛一三仏蘭西より出せる戦争の大図は〈略〉当時の将官(セウクヮン)を真写せしものにて」


将官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/20 22:53 UTC 版)

将官(しょうかん)は、軍隊の階級区分の一。佐官の上に位置する。その区分は複雑で、国により軍種により多岐に亘るが、2階級制を採るものから4階級制を採るものなどがある。陸軍空軍では将軍海軍では提督と総称される。一般的には、階級としての元帥は、将官には含まないことが多い。


  1. ^ 但し、当時の呼称はGeneral-in-chiefであり、大将扱いで、中将位になったのは1866年以降とされる。
  2. ^ Almanach Hachette 1917年度版 82頁、日本陸軍階級チャート。
  3. ^ フランス軍でも、陸軍と空軍の中将及び大将は少将の、海軍の上級中将及び大将は中将の特定の役職に役職と結びついた一時的階級である。
  4. ^ 但し便宜上1佐(一)の指定職のうち副師団長・団長職等の特定の要職にあるものに対しては准将と同一の待遇を行う場合があり、専用車に提示する車両標識において将官と同じ赤の台座に1佐である事を示す帽章1個を取り付けしたものを提示している事が多い。特に駐屯地内の移動だけでなく在日米軍基地の営門通過時にもそれを提示している。
  5. ^ 陸海軍軍官士官任官条例。
  6. ^ 陸海軍軍官士官任官条例の英訳。


「将官」の続きの解説一覧

将官

出典:『Wiktionary』 (2018/05/20 04:19 UTC 版)

名詞

しょうかん

  1. 軍人のうち、のつく階級にあるものの総称

発音

しょ↗ーかん

関連語




将官と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「将官」の関連用語

将官のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



将官のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの将官 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの将官 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS