射的とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 射的の意味・解説 

しゃ てき [0] 【射的】

まとを置いて銃や弓で撃つこと。
コルクの弾の出る銃でまとをねらって撃ち、撃ち落としたら賞品をもらえる遊び。 「 -屋」 「 -場」


射的

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/09 15:29 UTC 版)

射的(しゃてき)とは対象物(標的など)の目標に対し投射物を当てる行為。一般的には射撃や弓矢で的を射抜く行為。




  1. ^ a b 増川 2000, pp. 37-44.
  2. ^ 風営法の広場C04射的をさせる営業は風俗営業ですか? ?
  3. ^ 桜まつり会場で、やっぱり「射的ダメ」となった秋田県警
  4. ^ 火縄銃を構える岡山城鉄砲隊の隊員
  5. ^ 鳥に見立てた的が棒の先に掲げられている:ドイツのラーフェンスブルクにて
  6. ^ w:Oconaluftee (Great Smoky Mountains)の地でチェロキー族によるもの



射的

出典:『Wiktionary』 (2011/02/26 20:00 UTC 版)

名詞

しゃてき

  1. 弓やで的に向かって撃つこと。
  2. 的に向かってコルク弾丸を撃ち、撃ち落としたら賞品が貰える遊び

発音

しゃ↗てき



射的と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「射的」の関連用語

射的のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



射的のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの射的 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの射的 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS