目がくらむとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 目がくらむの意味・解説 

目がくらむ

読み方:めがくらむ

強く欲を刺激するものを前に、冷静な判断ができなくなるさま。「目が眩むと書く。

目(め)が眩(くら)・む

目まいがする。「—・むほどの高さ」

強い光線などのために、一時的視力を失う。「スポットライトに—・む」

心を奪われて判断力がなくなる。「欲に—・む」


め【目】 が 眩(くら)む

目がかすむ。〔日葡辞書(1603‐04)〕

目まいがする。目がくらくらとする。目がくれる

虞美人草(1907)〈夏目漱石〉四「東京は目(メ)の眩(クラ)む所である」

③ 強い光にうたれたり、神仏忌諱(きい)にふれたりして、一時目が見えなくなる。目がくれる

④ あるものに心を奪われて、正常な判断ができなくなる。目がくれる

雑俳うき世笠(1703)「ひっつかみ・利にめのくらむにせ小判



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「目がくらむ」の関連用語

目がくらむのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



目がくらむのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS