眩暈とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象 > > 眩暈の意味・解説 

げん‐うん【××暈】

《「けんうん」とも》めまい。


めまい〔めまひ〕【眩暈】

[一]原題、(ドイツ)Die Blendung》カネッティ長編小説1935年刊。書物愛す研究者他者に生活を乱され、狂気に至るまでを描く。

[二]笠原淳長編小説昭和60年1985)刊。

[三](めまい)《Vertigo米国の映画1958年製作。監督アルフレッド=ヒッチコック出演ジェームズ=スチュアートキム=ノバクほか。高所恐怖症の元刑事主人公とするサイコスリラー。第31回米アカデミー賞で、美術賞、音響賞にノミネート


め‐まい〔‐まひ〕【目×眩/眩暈】

目が回ったり、くらんだりすること。回転昇降傾斜などを感じるものは平衡感覚の異常により、立ちくらみのものは血行障害により起こる。げんうん

[補説] 作品別項。→眩暈


眩暈

読み方:メマイ(memai)

目がくらむこと


眩暈

作者福地誠

収載図書水戸残影
出版社MBC21
刊行年月1993.6


眩暈

作者五百ノエル

収載図書眩暈
出版社オークラ出版
刊行年月1998.5
シリーズ名アイスノベルズ


眩暈

作者馳星周

収載図書M
出版社文芸春秋
刊行年月1999.11

収載図書M
出版社文藝春秋
刊行年月2002.12
シリーズ名文春文庫


眩暈

作者愛明儘美弥儲

収載図書ビューティフル・ライフ
出版社愛知出版
刊行年月2002.8


眩暈

作者村松友視

収載図書村松友視自選作品集
出版社アーツアンドクラフツ
刊行年月2004.1


眩暈

作者カレル・チャペック

収載図書カレル・チャペック短編集
出版社青土社
刊行年月2007.12


眩暈

読み方:メマイ(memai)

作者 原民喜

初出 昭和15年

ジャンル 小説


めまい

(眩暈 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/11 23:07 UTC 版)

めまいは、が回るようなくらくらとした感覚の総称である。眩暈目眩眩冒などと書く。眩は目がかすみ目の前が暗くなることで暈はぐるぐる物が回ってみえたり、物が揺れ動いて見えること。目眩は目がかすみ頭がくらくらすること。眩冒はひどく頭がくらくらして目の前が暗くなることとなる。単にめまいと言われたとき、人によって表現したい現象が異なっていることがめまいの特徴である(=様々な症候を示している)。医学的には視覚平衡感覚固有感覚の不統合によって感じる感覚と言われている。ただしこのような「目」や視覚にまつわるような感覚や呼称とは裏腹に眼科学との関連性は無く、一般的には耳鼻咽喉科学の領域とされる。運動失調とは区別が必要である。


  1. ^ 森脇龍太郎『ENTONI』第53号、全日本病院出版会、2005年、 54-59頁。
  2. ^ 新井基洋 2015.
  3. ^ 本当に明日から使える漢方薬―7時間速習入門コース p73-106 ISBN 9784880027067


「めまい」の続きの解説一覧

眩暈

出典:『Wiktionary』 (2018/07/07 08:07 UTC 版)

名詞

 (ゲンウン 熟字訓:めまい)

  1. めまい。



眩暈と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「眩暈」の関連用語

眩暈のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



眩暈のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのめまい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの眩暈 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS