レーンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > レーン > レーンの意味・解説 

レーン【lane】

読み方:れーん

車線また、交通路。「バス専用―」

競走競泳コース

ボウリングで、球をころがす床。

レーンの画像
レーン(3)

レーン【rain】

読み方:れーん

レイン


レーン

名前 LaineLeenLehnRehnLaneLöhnRené

レイン

(レーン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 19:45 UTC 版)

レインレーン




「レイン」の続きの解説一覧

レーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/26 08:21 UTC 版)

ビジネスプロセスモデリング表記法」の記事における「レーン」の解説

部署役割などによってプール内を区切ると、それぞれがレーンとなる。

※この「レーン」の解説は、「ビジネスプロセスモデリング表記法」の解説の一部です。
「レーン」を含む「ビジネスプロセスモデリング表記法」の記事については、「ビジネスプロセスモデリング表記法」の概要を参照ください。


レーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/15 14:06 UTC 版)

ピンボール」の記事における「レーン」の解説

ボールが通るルート途中に、さまざまな得点が入るスイッチ等が設置されていることが多い。特にスリングショット外側にあるフリッパー上にボールを戻すレーンをリターンレーン、さらにその外側にあるアウトホールに落ちるレーンをアウトレーンと呼ぶ

※この「レーン」の解説は、「ピンボール」の解説の一部です。
「レーン」を含む「ピンボール」の記事については、「ピンボール」の概要を参照ください。


レーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 00:38 UTC 版)

ボウリング」の記事における「レーン」の解説

材質ウッド手前側メイプル)、奥側がパイン)の組み合わせ)、もしくはプラスチック。ウッドレーンはボールを受けてへこむので、定期的に表面削って平らにする補修塗装塗り直し必要であり主流プラスチック変わりつつある(シンセティック(合成)レーンとも呼ばれる)。 レーン幅:41.5インチ(約1054mm)で、1.06インチ(約27mm)幅の板39から成る。プラスチックレーンの場合は表面板目プリントされている。 レーン長さファウルラインから1番ピン中心までは60フィート(約18.29m)、ピンセットされるピンデッキまで含むと62.86フィート(約19.16m)、助走路(アプローチ)が最低15フィート(約4.57m)以上とされている近年専用ボウリング場だけでなく、体育館等に設え特設のレーンを会場に行うケース増えている。NHK衛星第1テレビジョン放送された「ジャパンカップ」の中継によると、専用レーンでは限られた収容人員しか見学できないため、特に注目されるテレビマッチなど、できるだけ多くの観客ボウリング楽しんでもらいたいという趣旨から、体育館等に特設のレーンを設え試合を行う「アリーナファイナル」などを行う機会増えた説明されている。

※この「レーン」の解説は、「ボウリング」の解説の一部です。
「レーン」を含む「ボウリング」の記事については、「ボウリング」の概要を参照ください。


レーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 00:38 UTC 版)

ボウリング」の記事における「レーン」の解説

広義にはボウリング場全体を指すこともあるが、通常アプローチ先のボール転がって行く場所厳密にファウルラインからピンデッキ後方のテールプランク直前までを指す。後者の場合「アレー」ともいう。

※この「レーン」の解説は、「ボウリング」の解説の一部です。
「レーン」を含む「ボウリング」の記事については、「ボウリング」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「レーン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「レーン」の例文・使い方・用例・文例




レーンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レーン」の関連用語

レーンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レーンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリLANEの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのビジネスプロセスモデリング表記法 (改訂履歴)、ピンボール (改訂履歴)、ボウリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS