軍とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 軍隊 > の意味・解説 

ぐん【軍】

[音]グン(慣) [訓]いくさ

学習漢字4年

兵士集団。戦うための組織。「軍医軍人軍隊軍部援軍海軍官軍孤軍行軍三軍将軍進軍水軍大軍友軍陸軍

戦争。いくさ。「軍記軍事軍神軍備軍略従軍

試合競技をする一団チーム。「東軍二軍女性軍」

名のり]いさ・すすむ・むら・むれ

難読軍鶏(シャモ)


ぐん【軍】

軍隊。「軍を率いる」

陸軍海軍空軍総称

数個軍団または師団によって構成される軍隊の編制単位。「方面軍


いくさ【戦/軍】

戦い」「戦争」のやや古風言い方。「—に勝つ」

兵士軍勢

千万(ちよろづ)の—なりとも言挙げせず取りて来(き)ぬべき士(をのこ)とそ思ふ」〈・九七二〉


いくさ【軍】

〔名〕

① 矢を射ること。射芸

書紀720持統三年七月北野本訓)「射(イクサ)を習ふ所を築く」

武人戦士兵卒また、軍隊軍勢

書紀720雄略八年二月前田本訓)「高麗王、即ち軍兵(イクサ)を発して」

③ 兵と兵とが戦い合うこと。戦争戦闘合戦たたかい

宇津保(970‐999頃)内侍督「唐土の帝のいくさ負け給ひぬべかりける時」

[語誌](1)「いく」は「的(まと)」を意味する上代語の「いくは」、また「射る」意の「いくふ」と関係があるか。接頭語の「いく(生)」との説もある。「さ」は「箭(や)」の意の「さ」とも、接尾語の「さ」とも考えられる
(2)③の意が資料現われるのは中古になってからであるが、この意味で多く用いられるようになるのは中世以降である。特に、「平家物語」「保元物語」など軍記物語にはこの意で用いられているものが多い。


ぐん【軍】

〔名〕

軍隊軍勢兵隊つわもの

令義解(833)軍防「凡非簡点者。〈謂。計帳之時也〉不輙取人入軍。及放人出一レ軍」

戦い戦争。いくさ。

律令制軍制で、征討時に編制した三軍各部隊の称。一万人以上と、九千人以下五千人以上と、四千人以下三千人以上との三種類があった。

令義解718軍隊三千人以上。減軍曹二人、各為一軍

陸・海・空軍総称軍部国軍

(5) 旧日本陸軍で、戦時出征に際し数個師団をもって編制されたもの。通常、三〜四個師団編制された。軍団

(6) スポーツなどで、一定の人数構成された一団の者。チーム

(7)ぐんたい軍体)」の略。

三道(1423)「三体作書条々老・女・軍、是三体也」


ぐん‐・す【軍】

〔自サ変軍隊陣営定める。陣取る


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 19:45 UTC 版)

(ぐん、英語: army)は、軍隊部隊編制単位の一つ。戦略単位としての性格を持ち、主に陸軍部隊の編成をする際に用いられる。複数個軍団によって構成される。おおむね軍集団方面軍の下、軍団・師団の上に位置するが、その規模や位置づけは国と時代によって多少の差異がある。野戦軍 (英語: field army)と呼称する場合もある。




「軍」の続きの解説一覧

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



軍と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「軍」に関係したコラム

  • FXやCFDなどの取引市場の休場日は

    FXやCFDなどの取引が行われている市場の休場日は、その国の祝日や土曜日、日曜日になります。しかし、その国が祝日であっても他の国々では祝日ではないことが多いので取引は行われます。例えば、2012年9月...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「軍」の関連用語

軍のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



軍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS