ローンテニスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > テニス > ローンテニスの意味・解説 

テニス

(ローンテニス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/01 04:02 UTC 版)

テニス: Tennis)は、二人または二組のプレイヤーがネット越しにラケットボールを打ち合う球技オリンピックパラリンピックで採用されている競技であり、年齢性別、身体的個性を問わず広く親しまれている。日本において漢字名の庭球(ていきゅう)と呼ばれることもある。




  1. ^ フィリップ・K.ヒッティ (著), 岩永 博 (翻訳) 『アラブの歴史 (上)』 講談社学術文庫、1982年 p687
  2. ^ 「Tennis score」『Wikipedia英語版』 2011年10月8日 07:54 (UTC)。
  3. ^ 「Tennis」『Wikipedia英語版』 2011年10月25日 16:04 (UTC)。
  4. ^ 死闘戦った両者が最終セットタイブレークなしを非難日刊スポーツ(2018年7月14日)
  5. ^ デビスカップ、16年から第5セットのタイブレーク採用へAFPBB(2015年9月26日) 2018年7月14日閲覧
  6. ^ 「Player Challenge System」(英語)『2011 Wimbledon Championships Website - Official Site by IBM』 IBM Corp.AELTC、2011年10月31日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 「Glossary of tennis terms」『Wikipedia英語版』 2011年10月10日 04:38 (UTC)。
  8. ^ オックスフォード英語辞典』第二版によれば、「for love」に「楽しみのために、賭け金0で(ゲームをする)」の意味がある(文献初出1678年[要検証])。
  9. ^ a b 「Wikipedia:表記ガイド:外来語」『ウィキペディア日本語版』 2011年10月8日 11:07 (UTC) に沿って、本項目での表記を「フォールト」で統一。
  10. ^ a b 「fault」Wiktionary英語版』 2011年9月15日 21:16 (UTC)。/fɔlt/に近いカタカナ表記、また慣習的表記として。
  11. ^ 「smooth」Wiktionary英語版』 2011年10月14日 01:38 (UTC)、2011年10月24日閲覧。
  12. ^ 『基本が身につくテニス練習メニュー200』181頁。
  13. ^ タイムスクープハンター(NHK総合1ch 11:30 - 0:00)2013年4月27日放送分 第4話『打て!大正テニスガール』番組内説明
  14. ^ 「テニスをブームではなく根付かせるために…18年目を迎えた9月23日「テニスの日」」|「国内ニュース」のニュース|THE TENNIS DAILY/テニスデイリー、閲覧2017年7月14日


「テニス」の続きの解説一覧



ローンテニスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ローンテニス」の関連用語

ローンテニスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ローンテニスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテニス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS