シッティングバレーボールとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 競技 > パラリンピック正式競技 > シッティングバレーボールの意味・解説 

シッティングバレーボール

シッティングバレーボールは、床に臀部一部が常に接触したまま行う6人制バレーボール
ボール公認バレーボール球を使用するが、コート広さ一般のバレーボールコートよりも狭い。また、座位で行えるようにネットの高さも低く設定されている。
動き少ない「シットボール」というゲームと、「バレーボール」を組み合わせて作られた競技アテネパラリンピックからは、女子の部が正式種目に加わった。

シッティングバレーボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/26 08:57 UTC 版)

シッティングバレーボール(英語: sitting volleyball)は、座った姿勢で行うバレーボール健常者も脚に障害を持った人もともに楽しむことができ、 夏季パラリンピック競技種目に採用されている。




  1. ^ 2000年のシドニーパラリンピックまで、障害者バレーボールのカテゴリには、スタンディングバレーボールとシッティングバレーボールの2つがあった。現在ではスタンディングバレーボールはパラリンピック種目から外されている。cf. International Paralympic Committee. “Volleyball” (英語). 2008年9月3日閲覧。
  2. ^ インドア6人制よりも早く導入されている。
  3. ^ 175cmの女子選手が座位で掌がネット上部に出る程度の高さである。
  4. ^ シッティングバレーでは、人体の肩から臀部までの部位を総称して臀部と呼称している。
  5. ^ 「短時間」の程度はレフェリーの判断に委ねられている。
  6. ^ 日本シッティングバレーボール協会. “日本におけるシッティングバレーボールの歴史”. 2012年5月17日閲覧。
  7. ^ 日本シッティングバレーボール協会. “女子日本代表愛称決定!! 「煌めきJapan」”. 2012年8月26日閲覧。


「シッティングバレーボール」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シッティングバレーボール」の関連用語

シッティングバレーボールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シッティングバレーボールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
財団法人日本障害者スポーツ協会財団法人日本障害者スポーツ協会
Copy Rights : 2019 JSAD All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシッティングバレーボール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS