三角ベースとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 競技 > 球技 > 三角ベースの意味・解説 

三角ベース

大阪弁 訳語 解説
三角ベース -- 二塁存在しない野球少人数で遊ぶときや狭い場所で遊ぶときのものドッチボールを使って蹴る野球キックベース」を指すこともある。


三角ベース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/08 08:58 UTC 版)

三角ベース(さんかくベース)は、子供遊びの一種。ロングベースボールなどとともに簡易野球の一種に分類される[1]。二塁がなく、本塁・一塁・三塁の三角形を設定するのが特徴である[2]。三角ベースボールともいう[1]




  1. ^ a b 中島海編 『遊戯大事典』 p.275 1957年
  2. ^ http://kotobank.jp/word/%E4%B8%89%E8%A7%92%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9


「三角ベース」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三角ベース」の関連用語

三角ベースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



三角ベースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2019 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三角ベース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS