アイススレッジホッケーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 競技 > パラリンピック正式競技 > アイススレッジホッケーの意味・解説 

アイススレッジホッケー

スレッジ呼ばれる専用ソリと、グリップエンドに駆動用の刃をつけた短いスティック用いて行うアイスホッケーで、脊髄損傷切断選手座位で行う。
1チーム6名の選手氷上プレーできる(交代は自由で、6名全員一度交代することもしばしばある)。「氷上格闘技」と呼ばれるにふさわしい激しコンタクトや、華麗組織プレー観衆魅了するウインタースポーツ花形競技として人気が高い。

アイススレッジホッケー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/16 19:36 UTC 版)

パラアイスホッケー(英語:Para ice hockey)、別名アイススレッジホッケーは、下半身に障害を持つ者がアイスホッケーを行なえるように改良された障害者スポーツで、スレッジと呼ばれる専用のに乗り、両手にスティックを持って競技する。アイスホッケー同様、氷上の格闘技と呼ばれる。






「アイススレッジホッケー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイススレッジホッケー」の関連用語

アイススレッジホッケーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アイススレッジホッケーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
財団法人日本障害者スポーツ協会財団法人日本障害者スポーツ協会
Copy Rights : 2019 JSAD All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアイススレッジホッケー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS