ブラジリアン柔術とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 競技 > スポーツ競技 > ブラジリアン柔術の意味・解説 

ブラジリアン柔術

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/19 20:15 UTC 版)

ブラジリアン柔術(ブラジリアンじゅうじゅつ、: jiu-jitsu brasileiro、略称BJJ)は、ブラジル格闘技の一つで、創始者の名前から「グレイシー柔術」とも呼ばれる。


  1. ^ 柔道世界選手権に出場経験がある鳥居智男の場合、ブラジリアン柔術を始めた時点で紫帯に昇級している。
  2. ^ 厳密には今昔をとわず「柔道」とは武術の流儀名でも格闘技名でもなく、「道」の名の示すとおり、嘉納治五郎の創作した徳目プログラムを指す。現在「柔道」(講道館柔道)という名で知られまた呼ばれる格技種目は、本来その教材となる(嘉納流の)柔術流儀のことであった。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブラジリアン柔術」の関連用語

ブラジリアン柔術のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブラジリアン柔術のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブラジリアン柔術 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS