忍術とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 武術 > 忍術の意味・解説 

にん じゅつ [1] 【忍術】

特殊な体術を身につけ、変装詭計などを用い、ひそかに敵地をさぐったり、敵を襲ったりする武術甲賀流伊賀流などが有名。忍びの術。 「 -つかい」

忍術

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/03 05:18 UTC 版)

忍術(にんじゅつ)とは、日本の室町時代頃から戦国時代諜報活動や窃盗に関する技術や窃盗や諜報活動への対応法の総称である。諜報活動の際に必要となる技術や各種の武術なども含まれる場合がある。 萬川集海正忍記等の忍術書においては、情報収集のため相手方へ忍び込むための技術などが記述されている。室町幕府と戦った甲賀流や、徳川家康の家来服部半蔵伊賀流が有名である。 上記のように、忍術は戦闘技術も含んでおり、忍具、忍器と呼ばれる独自の用具(武器)を使用する武器術もある。ただし、記録に残る限り忍術に専門的な武器術や体術が含まれていたとすることには疑問点が多く、実際の所、特に江戸時代以降は心得や簡単な武器使用法のみで、本格的な武術は武術流派から学んでいた可能性が高い。


  1. ^ 厳密には「外(と)の物」は忍術ではない。詳細は外物の「諸例」の方にも記述しているが、流派によっては「馬上斬合」や「危急の際の対処法」が主であり、『五輪書』に至っては、「(二天一流では)外の物とは薙刀や槍(野外で用いる長柄系統の武器)をいう」としており、流派によって解釈が異なる。
  2. ^ 陸軍中野学校「忍術」教えた、1期生資料で判明:読売新聞2012年6月18日
  3. ^ “忍術訓練を「暗殺者」と誤報、ロイター通信に有罪評決。イラン裁判所”. AFPBB.News (フランス通信社). (2012年10月1日). http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2904996/9613771 2012年10月4日閲覧。 


「忍術」の続きの解説一覧



忍術と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「忍術」の関連用語

忍術のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



忍術のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの忍術 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS