忍術とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 武術 > 忍術の意味・解説 

にん‐じゅつ【忍術】

敵の情報調査したり、後方攪乱(かくらん)したりする術。変装潜行速歩などを利用し、巧みに敵方入りこむ。甲賀(こうが)流・伊賀(いが)流などがある。隠形術(おんぎょうじゅつ)。忍びの術


忍術

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/23 21:01 UTC 版)

忍術(にんじゅつ)とは、日本の室町時代頃から戦国時代諜報活動や窃盗に関する技術や窃盗や諜報活動への対応法の総称である。諜報活動の際に必要となる技術や各種の武術なども含まれる場合がある。


  1. ^ 山田雄司「忍術書に見る病気治療」小山聡子 編『前近代日本の病気治癒と呪術』(思文閣出版、2020年)P240.
  2. ^ 厳密には「外(と)の物」は忍術ではない。詳細は外物の「諸例」の方にも記述しているが、流派によっては「馬上斬合」や「危急の際の対処法」が主であり、『五輪書』に至っては、「(二天一流では)外の物とは薙刀や槍(野外で用いる長柄系統の武器)をいう」としており、流派によって解釈が異なる。
  3. ^ 陸軍中野学校「忍術」教えた、1期生資料で判明:読売新聞2012年6月18日
  4. ^ “忍術訓練を「暗殺者」と誤報、ロイター通信に有罪評決。イラン裁判所”. AFPBB.News (フランス通信社). (2012年10月1日). http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2904996/9613771 2012年10月4日閲覧。 


「忍術」の続きの解説一覧

忍術

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 18:41 UTC 版)

名詞

 にんじゅつ

  1. 諜報後方攪乱などにおける技術またはそれらの対処法総称

発音

に↘んじゅつ

関連語

翻訳




忍術と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「忍術」の関連用語

忍術のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



忍術のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの忍術 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの忍術 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS