もののけ姫とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > もののけ姫の意味・解説 

もののけ姫

原題:
製作国:日本
製作年:1997
配給:東宝配給
スタッフ
監督:宮崎駿 ミヤザキハヤオ
製作:氏家齊一郎 ウジイエ

成田豊 
製作総指揮:徳間康快 トクマヤスヨシ
プロデューサー:鈴木敏夫 スズキトシオ
原作:宮崎駿 ミヤザキハヤオ
脚本:宮崎駿 ミヤザキハヤオ
音楽:久石譲 ヒサイシジョウ
主題曲:米良美一 メラヨシカズ
美術:山本二三 ヤマモトニゾウ

田中直哉 

武重洋二 

黒田聡 クロダ

男鹿和雄 オジカカズオ
編集:瀬山武司 
録音:井上秀司 イノウエシュウジ
その他:安藤雅司 アンドウマサジ

高坂希太郎 コウサカキタロウ

近藤喜文 コンドウヨシフミ

奥井敦 オクイアツシ

若林和弘 ワカバヤシカズヒロ

福留嘉一 

谷藤薫児 

伊藤道廣 

保田道世 

井関真代 

森奈緒美 モリナオミ

守屋加奈子 

伊藤裕之 

有冨興二 
キャスト(役名
松田洋治 マツダヨウジ (アシタカ
石田ゆり子 イシダユリコ (サン
田中裕子 タナカユウコ (エボシ御前
美輪明宏 ミワアキヒロ (モロの君)
小林薫 コバヤシカオル (ジコ坊)
森繁久彌 モリシゲヒサヤ森繁久弥 (乙事主
森光子 モリミツコ (ヒイさま)
西村雅彦 ニシムラマサヒコ (甲六)
上條恒彦 カミジョウツネヒコ (ゴンザ
島本須美 シマモトスミ (トキ
渡辺哲 ワタナベテツ (山犬
佐藤允 サトウマコト (タタリ神)
名古屋章 ナゴヤアキラ (牛飼い
解説
侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを、日本アニメ史上空前の製作費による壮大なスケールで描いた長編アニメーション監督原作脚本は「紅の豚」の宮崎駿。声の出演は「はるか、ノスタルジィ」の松田洋治、「平成狸合戦ぽんぽこ」の石田ゆり子ほか。97年末の時点107億円という空前配給収入記録する大ヒットとなり、それまで日本映画の最高記録であった「南極物語」の58億円はおろか日本配収記録である「E.T.」の95億円も抜いて、歴代配収第1位の座に輝いたまた、アニメーション作品として初め日本アカデミー賞作品賞にも輝き98年中にはディズニーの配給により全米公開行われる予定である。97年キネマ旬報ベスト・テン第2位、同・読者選出ベスト・テン第1位。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
室町時代王家の血をひく青年アシタカは、北の果てにあるエミシ一族のかくれ里を襲ったタタリ神を倒したせいで、右腕に死の呪いをかけられてしまった。の老巫女ヒイさまから、西に行けば呪いを断つ方法が見つかるかもしれないというお告げを受けたアシタカは、大カモシカのヤックルに跨って、西へ旅立つ。その途中、彼は犬神モロ襲われて谷に転落した牛飼いの甲六らを助けたことから、製鉄工場タタラ場に寄ることになった。アシタカはそこで女頭領エボシ御前と会い、彼女たち砂鉄を得るためにシシ神切り崩していることが原因で、ナゴの守という神をアシタカを襲ったタタリ神に変えてしまったことを知る。そんな夜、サンという娘が山犬とともにタタラ場を襲撃した。サン犬神モロ君に育てられたもののけ姫で、侵すエボシ御前を憎んでいる。エボシ御前サン闘い止めようとしたアシタカは、深い傷を負いながらも、サン背負ってタタラ場から脱出した。そんなアシタカを、サン一度殺めようとするが、彼の中にほかの人間たちと違う心を感じ彼女はアシタカシシ神託すことにする。そして、森の中から現れシシ神は、アシタカの傷を癒してくれた。やがて、齢500歳の老鎮西乙事主が、荒ら人間との争い決着をつけようと、神を引き連れシシ神やってくる一方唐傘連やジバシリなどの不気味一味を率いた謎の坊主ジコ坊は、不老不死の力があるとされるシシ神の首を奪おうと、エボシ御前結託してその準備を進めていた。アシタカはなんとか人間神々闘い阻止ようとするが、ついに闘い火蓋切って落とされてしまう。サン山犬たちと乙事主加勢するが、ジコ坊たちは神々次々と倒し、シシ神の首を手に入れた。首を無くしたシシ神は、触れるもの全ての命を吸い取ってしまうディダラボッチに姿を変えて人々襲い始めアシタカとサン逃げ回るジコ坊を捕まえると、ディダラボッチに首を返す。すると、ディダラボッチは姿を消し一部が元の姿を取り戻した。シシ神の死んだ見て嘆くサンを、アシタカは共に生きようと励ます。その時彼の手からは呪い解けていた。

もののけ姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/26 16:45 UTC 版)

もののけ姫』(もののけひめ)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品。監督は宮崎駿1997年平成9年)7月12日公開。宮崎が構想16年、制作に3年をかけた大作であり、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた。




  1. ^ 「𦻙記」の読みは「せっき」。「𦻙」(草冠の旧字体の下に耳を二つ)は宮崎による「正史には残らずに耳から耳へ伝えられた物語」を意味する創作であり日本の漢字には存在しない。これに相当するものが台湾の漢字に存在し、UnicodeではU+26ED9(CJK統合漢字拡張B)に収録されている。「聶」(耳を三つ)は誤記あるいは代用表記。
  1. ^ “スタジオジブリ4作品、26日から上映 『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』”. 2020-06-18. https://news.yahoo.co.jp/articles/6771e2318518d07ba2c03301e4e08e8c42745520 2020年6月18日閲覧。 
  2. ^ 歴代ランキング - CINEMAランキング通信” (2014年9月29日). 2014年10月5日閲覧。
  3. ^ 1997年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟
  4. ^ 差別的に村から追いやられているが、表現を抑えているため、冒険へ旅立ったのだと勘違いされたという。(宮﨑駿『折り返し点』p.134)
  5. ^ a b c d e f g h i j k アニメ映画パンフレット『もののけ姫』、5頁。
  6. ^ 放った矢で敵兵の腕や首を吹き飛ばす、太刀をねじ曲げる、大量出血の銃創を負いながらもサンを抱えた状態で歩き続ける、など。
  7. ^ 『もののけ姫』のパンフレットに「アシタカの許嫁」と書かれており、宮崎駿監督自身も2001年に発売されたDVD『「もののけ姫」はこうして生まれた』の中で「一族が選んだ許嫁」と語っている。
  8. ^ a b 宮崎駿『もののけ姫-スタジオジブリ絵コンテ全集<11>』徳間書店、スタジオジブリ事業本部、2002年。ISBN 9784198614751
  9. ^ 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、352頁。
  10. ^ 宮崎駿『風の帰る場所-ナウシカから千尋までの軌跡』ロッキング・オン、2002年。ISBN 9784860520076
  11. ^ a b c d e f g h i j k アニメ映画パンフレット『もののけ姫』、6頁。
  12. ^ 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、389頁。
  13. ^ 宮﨑駿『折り返し点』p.363
  14. ^ 宮﨑駿『折り返し点』、網野善彦との対談
  15. ^ 宮﨑駿『折り返し点』、網野善彦との対談
  16. ^ 宮崎駿『折り返し点』(「もののけ姫」1997)
  17. ^ a b 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、49-50頁。
  18. ^ a b 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、45-46頁。
  19. ^ a b 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、76-77頁。
  20. ^ a b 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、53-54頁。
  21. ^ 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、52-53頁。
  22. ^ 宮崎, 駿 (2001年). Interview to Hayao Miyazaki. (インタビュー) 、記録媒体には未収録
  23. ^ 浦谷年良『「もののけ姫」はこうして生まれた。』徳間書店、1998年、81頁。ISBN 4198609306
  24. ^ 叶精二 (2000年3月16日). “「もののけ姫」を読み解く-3,室町時代の民衆像”. 高畑勲・宮崎駿作品研究所. 2012年7月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月7日閲覧。
  25. ^ 網野善彦『「忘れられた日本人」を読む』岩波書店、2003年、31-34頁。ISBN 4198609306
  26. ^ 叶精二 (2000年3月16日). “「もののけ姫」を読み解く-1,照葉樹林文化,宮崎作品に見る照葉樹林文化の思想”. 高畑勲・宮崎駿作品研究所. 2012年7月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年11月25日閲覧。
  27. ^ 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、352-353頁。
  28. ^ 市沢「映画『もののけ姫』分析」、2011年、P418
  29. ^ 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、275-278頁。
  30. ^ 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、315-316頁。
  31. ^ 『「もののけ姫」はこうして生まれた。』、27-28頁。
  32. ^ 市沢「映画『もののけ姫』分析」、2011年、p.418-419,435-436
  33. ^ 市沢哲「映画『もののけ姫』分析」、2004年、p.94-109
  34. ^ 市沢哲「映画『もののけ姫』分析」、2004年、p94-109
  35. ^ 宮﨑駿『折り返し点』、京都精華大学での網野善彦と梅原との対談
  36. ^ 『折り返し点』、p.116
  37. ^ 初「もののけ姫でハンセン病描いた」宮崎駿氏語る Archived 2016年1月28日, at the Wayback Machine. ヤフーニュース
  38. ^ ゲツヨル! (テレビ番組). 日本テレビ放送網.. (2007年6月4日) 
  39. ^ 岩切徹『人のかたち ノンフィクション短編20』平凡社、2015年4月。p198。
  40. ^ 『「もののけ姫」を読み解く』ふゅーじょんぷろだくと、1997年、p120。
  41. ^ 久石譲『WORKS IV』ライナーノーツ
  42. ^ 叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート、2006年、208頁。ISBN 9784845906871
  43. ^ 『KB SPECiAL 1997年9月号』立東社、1997年、p42-43。
  44. ^ 久石譲『感動をつくれますか』角川書店、2006年、p141。
  45. ^ 『久石譲in武道館 パンフレット』p15。
  46. ^ 『KB SPECiAL 1997年9月号』立東社、1997年、p.43。
  47. ^ 『「もののけ姫」を読み解く』ふゅーじょんぷろだくと、1997年、p121。
  48. ^ NHK「トップランナー」制作班編著『トップランナー VOL.7』KTC中央出版、1998年、p.19-20
  49. ^ 久石譲『WORKS I』ライナーノーツ
  50. ^ 中村均 (2007年5月23日). [http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070521/125248/ “110万冊無料配布。“ゲドを読む。”の狙いを読む 宮崎吾朗監督 作品「ゲド戦記」DVDのユニークなプロモーション”]. 日経ビジネスオンライン. http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070521/125248/ 
  51. ^ a b c d e 叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート、2006年、214頁。ISBN 9784845906871
  52. ^ 『千と千尋の神隠し』他ジブリ作品が動員ランキングTOP3をキープ。『私モテ』初登場4位に(2020年7月13日)
  53. ^ 2020年7月
  54. ^ 『今日から俺は!!劇場版』初登場1位を獲得!(2020年7月20日)
  55. ^ 『今日から俺は!!』2週連続1位!『コンフィデンスマンJP』新作2位に初登場(2020年7月27日)
  56. ^ 『今日から俺は!!』3週連続1位『コンフィデンスマンJP』が続く(2020年8月3日)
  57. ^ 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が初登場1位! (2020年8月11日)
  58. ^ a b c 叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート、2006年、212頁。ISBN 9784845906871
  59. ^ a b c d e f 叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート、2006年、209頁。ISBN 9784845906871
  60. ^ 日経産業新聞』1998年4月22日付、3頁。
  61. ^ a b 出版界初の受賞 1997年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞に、コンテンツとしての『もののけ姫』 - ウェイバックマシン(2001年5月24日アーカイブ分)
  62. ^ 1999年の高視聴率データ”. 2014年3月29日閲覧。
  63. ^ 「もののけ姫」9回目でも15.1% 宮崎アニメ根強い人気 瞬間最高大台迫る19.0%
  64. ^ “もののけ姫:通算10回目の放送も12.8%の高視聴率”. MANTAN WEB. (2018年10月29日). https://mantan-web.jp/article/20181029dog00m200004000c.html 2018年10月29日閲覧。 
  65. ^ 舞台「Princess MONONOKE〜もののけ姫〜」公式サイト”. 2013年3月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月5日閲覧。
  66. ^ 宮崎駿が初めて認めた。イギリスの劇団が「もののけ姫」にチャレンジ、その真価は?”. 2013年5月2日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「もののけ姫」の関連用語

もののけ姫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もののけ姫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのもののけ姫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS