光GENJIとは?

光GENJI


光GENJI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/10 09:29 UTC 版)

光GENJI(ひかるゲンジ)は、1980年代終盤から1990年代前半に活動していた日本男性アイドルグループである[1]1987年ジャニーズ事務所からデビューし[1]1995年に解散した。内海光司大沢樹生諸星和己佐藤寛之山本淳一赤坂晃佐藤敦啓(現:佐藤アツヒロ)の7人からなるグループで、メディア等では「最後のスーパーアイドル」などと称されている。




  1. ^ a b c d 光GENJIのプロフィール”. ORICON STYLE公式サイト (2010年8月17日). 2016年12月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 内海光司”. Johnys-net公式サイト. 2016年12月1日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 佐藤アツヒロ”. Johnys-net公式サイト. 2016年12月1日閲覧。
  4. ^ a b c d e MIKIO OSAWA PROFILE”. MIKIO OFFICE公式サイト. 2016年12月1日閲覧。
  5. ^ 週刊女性プライム (2016年12月11日). “大沢樹生が「光GENJI」脱退を語る「君とはもう仕事できないよ」”. livedoor news. http://news.livedoor.com/article/detail/12402135/ 2016年12月1日閲覧。 
  6. ^ a b c d e Profile”. KAZUMI MOROHOSHI Official Site. 2016年12月1日閲覧。
  7. ^ a b c d e 佐藤寛之 Profile”. Satoh Hiroyuki Official Site. 2016年12月1日閲覧。
  8. ^ SATOH HIROYUKI OFFICIAL FACEBOOK”. 2018年11月17日閲覧。
  9. ^ a b c d e Profile”. 山本淳一オフィシャルブログ. Diamond Blog. 2016年12月1日閲覧。
  10. ^ a b c d e 赤坂晃”. GOLD STAR公式サイト. 2016年12月1日閲覧。
  11. ^ a b c “グループの解体から、3P大麻事件まで全てを追った『 ジャニーズの歴史』”. サイゾーウーマン (cyzo). (2010年11月6日). http://www.cyzowoman.com/2010/11/post_2601.html 2016年12月1日閲覧。 
  12. ^ a b “光GENJI、元メンバー集合ショットに反響「泣きそう」「感動しました」の声”. modellpress. (2016年11月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1639510 2016年12月1日閲覧。 
  13. ^ “諸星和己、ASKAを「信じたい」 デビュー曲の“恩師”に複雑”. デイリースポーツ (神戸新聞). (2016年12月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/24/0009777096.shtml 2016年12月25日閲覧。 
  14. ^ a b 柴那典 (2016年11月17日). “なぜアイドルの「寿命」は2010年代に入って劇的に伸びたのか”. 現代ビジネス (講談社). http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50130 2016年12月1日閲覧。 
  15. ^ a b 松下博夫 (2013年12月25日). “SMAP成功の影に光GENJIあり “最後のスーパーアイドル”がジャニーズに残したもの”. Real Sound. http://realsound.jp/2013/12/smapgenji.html 2016年12月1日閲覧。 
  16. ^ a b トピックニュース (2015年11月7日). “元光GENJIの諸星和己「山本淳一が裏切った」 解散を振り返る”. livedoor news. http://news.livedoor.com/article/detail/10800863/ 2016年12月1日閲覧。 
  17. ^ なお、光GENJIとして7人でのテレビ出演は、1994年8月26日放送の同じく『ミュージックステーション』が最後だった。この時は、当時コンサートが行われた大阪城ホールからの中継で、「STAR LIGHT」と「TRY TO REMENBER」の2曲を歌唱した。
  18. ^ a b “過去の解散劇…光GENJIは不仲、シブがき隊は少年隊が脅威に”. スポーツニッポン. (2016年1月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/13/kiji/K20160113011849750.html 2016年12月1日閲覧。 
  19. ^ “「ジャニーさん」、そして「光GENJI」”. ASKA 公式ウェブサイト「Fellow」内 公式ブログ. (2019年7月12日). https://www.fellows.tokyo/blog/?id=1532 2019年7月23日閲覧。 
  20. ^ 明星編集部編 / 橋本治解題『「明星」50年 601枚の表紙』集英社新書 2002年。
  21. ^ 月刊ラジオパラダイス 1988年4月号特集「ラジオ界面白大百科事典 これがラジオのNo.1」p.46
  22. ^ ニッポン放送開局35周年・フジテレビ開局30周年記念作品
  23. ^ 1988年6月27日に、募集を行ったニッポン放送で当時一番大きかったスタジオ「銀河スタジオ」において大抽選会が行われた。
  24. ^ 月刊ラジオパラダイス 1988年9月号特集「ラジパラタイムス」p.68
  25. ^ 2020年現在、同番組に長期間毎週出演していたアーティストは光GENJIだけである。
  26. ^ 2007年度 JASRAC寄附講座 音楽・文化産業論Ⅱ
  27. ^ この2人は赤坂と佐藤敦啓よりも年上であるため、二人とは異なり午後8時以降の生出演も可能だった。
  28. ^ 労働基準法に関しては、伊藤つかさが『ザ・ベストテン』にランクインした際、番組側の自主規制により生出演できなかったというエピソードがある
  29. ^ 佐藤敦啓の事。
  30. ^ a b 第147回国会 青少年問題に関する特別委員会 第5号 平成十二年四月十三日(木曜日) 衆議院会議録 2000年4月13日
  31. ^ 労働省労働基準局『労働基準法解釈総覧』労働調査会、第8版、2000年9月、ISBN 978-4897826271, p.60





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「光GENJI」の関連用語

光GENJIのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



光GENJIのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの光GENJI (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS