哀しみとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 哀しみの意味・解説 

かなしみ【悲しみ/哀しみ/愛しみ】

悲しむこと。悲しい気持ちや心。悲嘆。「―の色を浮かべる」「―に暮れる」⇔喜び

愛しみいとおしむこと。情愛

末世衆生親子の―深きことを知らしめんがためなり」〈今昔・四・一〉


哀しみ

作者安西水丸

収載図書草のなかの線路
出版社徳間書店
刊行年月1994.1


悲しみ

(哀しみ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/09 06:27 UTC 版)

悲しみ(かなしみ、: sadness)は負の感情表現のひとつ。脱力感、失望感や挫折感を伴い、が締め付けられるといった身体的感覚と共に、がでる、表情が強張る、意欲・行動力・運動力の低下などが観察される。さらに涙を流しながら言葉にならない声を発する「泣く」という行動が表れる。




「悲しみ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「哀しみ」の関連用語

哀しみのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



哀しみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの悲しみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS