とんねるずとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 芸人 > お笑い芸人 > とんねるずの意味・解説 

とんねるず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/17 02:53 UTC 版)

とんねるず (Tunnels) は、石橋貴明木梨憲武からなる日本お笑いコンビ司会者音楽グループ所属事務所アライバル




  1. ^ 小林信彦著『時代観察者の冒険』より[要出典]
  2. ^ 西条昇『東京コメディアンの逆襲』(光文社文庫)[要出典]
  3. ^ テレビ東京系列 『ソロモン流』 2008年5月11日放送回[出典無効]
  4. ^ a b c d e f g h i j とんねるず 『とんねるず 大志』 1988年6月7日発行[要出典]
  5. ^ 2010年4月26日放送『SMAP×SMAP』の「BISTRO SMAP」ゲスト石橋貴明[出典無効]
  6. ^ 実際には29年目(とんねるずが出演しない別番組を放送していた『おかげでした』の第1・2期の中断期間半年を除いて28年半)である。
  7. ^ 木梨憲武、とんねるずの今後「やり方は変わらない」,日刊スポーツ,2018年1月26日
  8. ^ とんねるず公式FC閉会で憶測相次ぐも... 事務所は「解散危機」否定 J-CASTニュース 2018/10/ 2 20:43(株式会社ジェイ・キャスト、2018年10月4日閲覧)
  9. ^ 2014年4月3日放送TBS系ラジオ『おぎやはぎのメガネびいき
  10. ^ 2014年4月7日放送[出典無効]、『笑っていいとも!グランドフィナーレ』の翌日に収録
  11. ^ ヒロミオフィシャルブログ「何年ぶりかな」(2012年8月22日)
  12. ^ 『石橋貴明 いいとも出演プラン披露!残り10週、交互に5週ずつ』スポニチ 2014年1月19日 15時30分配信
  13. ^ “木梨憲武、『いいとも!』に“降臨” タモリ「いいとも史上初めて」”. Yahoo!ニュース. オリコン (Yahoo Japan). (2014年1月23日). オリジナルの2014年1月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140127045711/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000303-oric-ent 
  14. ^ 『石橋貴明 「いいとも」レギュラー初出演はおとなしく「迷惑かけないように」』スポニチ 2014年1月29日13時07分配信
  15. ^ “木梨憲武、「いいとも」で再びサプライズ 箱から登場し三村・さしこら仰天”. Yahoo!ニュース. オリコン (Yahoo Japan). (2014年2月3日). オリジナルの2014年2月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140221030549/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000308-oric-ent 
  16. ^ 『木梨「いいとも!」今週2度目サプライズ登場 サンバダンサーになりきる』スポニチ 2014年2月6日 12時39分配信
  17. ^ 『石橋貴明 2度目のいいともレギュラー出演「俺、金曜日にします」』スポニチ 2014年2月14日 13時52分配信
  18. ^ 『「いいとも!」4度目サプライズ登場は“10人の木梨憲武”本物は誰?』スポニチ 2014年2月18日 12時37分配信
  19. ^ ツアー名の「ナイアガラドロップキック」は、とんねるずの生でダラダラいかせて!!で石橋が定岡正二とのPK対決の際に定岡がその場で考えたシュート名であり、そのままツアー名に使われた。また、定岡は同番組の石橋との闘牛対決の罰ゲームで、同コンサートツアーの日本武道館にて前説を行なっている。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「とんねるず」の関連用語

とんねるずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



とんねるずのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのとんねるず (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS