Bro.TOMとは? わかりやすく解説

Bro.TOM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/03 05:14 UTC 版)

ブラザートム(Bro.TOM、1956年2月23日 - )は、日本俳優、タレント、歌手[1]ピアノ調律師。旧芸名は小柳 トム(こやなぎ トム)。別名はTOM3[1]、ザートム船長。アメリカハワイ州マウイ島出身[1]埼玉県熊谷市育ち[2]。株式会社106所属。音楽デュオバブルガム・ブラザーズ」メンバー、Human Soul、Real Bloodメンバー。小柳心は長男、小柳友は次男(共に俳優)。身長188cm。血液型A型。


脚注

  1. ^ 警官は当時、一般人から怖がられる存在だったとのことで、トム曰く「僕がネタにしたことで警察の人が一般人から親近感を持たれるようになり、感謝の意味で僕に好意的に接してくれたんだと思います」と回想している[7]
  2. ^ 本人は後年「僕がグランプリになれたのは、その時の審査員に赤塚不二夫さんやガッツ石松さんがいたのが大きかった。もしお笑い出身の方ばかりだったら「もっと芸を磨いて来なさい」みたいに厳しく指摘されてグランプリになれなかったと思います」と回想している[7]

出典

  1. ^ a b c ブラザートムのプロフィール”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2020年8月25日閲覧。
  2. ^ a b c d ブラザートム; 島崎遥香(インタビュアー:森本勝利)「映画「翔んで埼玉」きょう公開 埼玉出身・ブラザートムさん&島崎遥香さん対談 存分にイジってほしい県民」『埼玉新聞』、2019年2月22日https://www.saitama-np.co.jp/articles/5042020年8月25日閲覧 
  3. ^ a b 熊谷親善大使”. 熊谷市 (2017年8月24日). 2020年8月25日閲覧。
  4. ^ a b c d e ブラザートム(インタビュー)「ブラザー・トムさんインタビュー 自分の人生を切り開いて!」『高校生新聞オンライン』、スクールパートナーズ、2012年6月10日https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/6612020年8月25日閲覧 
  5. ^ “スタレビも巣立ったデパ地下のライブハウス”. YOMIURI ONLINE. (2015年1月22日). オリジナルの2015年1月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150127041417/http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150122-OYT1T50020.html 2020年8月25日閲覧。 
  6. ^ 土田宏(インタビュアー:新井将之)「ピアノ調律師 インタビュー vol.1」『ピアノ調律師.net』、First Impact、2008年3月https://www.piano-t.net/article/interview_vol_0001_01.html2020年8月25日閲覧 
  7. ^ a b c d e 週刊ポスト12月24日号「お笑いスター誕生!!」は最高に面白かった・後編p144
  8. ^ ブラザー・トム 2021年1月11日閲覧
  9. ^ 結成35周年バブルガム・ブラザーズ Yahoo!ニュース 2022年1月14日閲覧
  10. ^ ブラザートム 先月末で所属事務所退社、話し合い経て円満に”. スポニチ (2020年12月2日). 2020年12月1日閲覧。
  11. ^ ブラザー・トム・オフィシャルHP 2021年1月11日閲覧
  12. ^ INLIFE 男の履歴書 ブラザートム
  13. ^ 週刊ポスト2016年9月16・23日号
  14. ^ a b ““ウルトラの父”になったブラザートム、親バカ全開”. 映画.com. (2010年8月9日). https://eiga.com/news/20100809/16/ 2020年8月25日閲覧。 
  15. ^ a b “ブラザートム 22歳差再婚!元タレントのセクシー美女と”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年3月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/03/31/kiji/K20120331002945430.html 2020年8月25日閲覧。 
  16. ^ “ブラザー・トム親子が初コラボ 長男・小柳心、次男・友とのトーク公開”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年4月28日). https://www.sanspo.com/article/20200428-YHHW5MMBWBI3PNUP4WZPWJRQME/ 2020年8月25日閲覧。 
  17. ^ 三浦翔平、実写『エンジェル・ハート』で暗殺者に ほか出演者も発表”. ORICON STYLE (2015年9月13日). 2015年9月13日閲覧。
  18. ^ “磯村勇斗演じる遊星が逮捕でピンチ!?「SUITS/スーツ」第5話”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2018年10月31日). https://web.archive.org/web/20190419083904/https://www.tvguide.or.jp/column/chokusou-drama/20181031/01.html 2020年4月12日閲覧。 
  19. ^ “小芝風花主演『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』に佐藤寛太&ブラザートムが出演”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2019年6月9日). https://realsound.jp/movie/2019/06/post-372687.html 2020年4月12日閲覧。 
  20. ^ “半年後に隕石が落ちるとしたら…?羽田美智子主演『隕石家族』4・11スタート”. TVLIFE web (学研プラス). (2020年1月20日). https://www.tvlife.jp/drama/257253 2020年4月12日閲覧。 
  21. ^ そして天使は歌う ぼ・ぼ・僕らは正義の味方”. 映画-Movie Walker. 2019年2月24日閲覧。
  22. ^ 8月5日(土)公開!『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』ゲスト決定&予告映像第2弾公開!”. 仮面ライダーエグゼイド|テレビ朝日 (2017年7月2日). 2017年7月2日閲覧。
  23. ^ 内博貴、初ラップに四苦八苦 自己採点は「3点…」”. ORICON STYLE (2016年2月26日). 2016年2月26日閲覧。
  24. ^ 増田貴久主演のコメディミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』 唯月ふうか、松下優也ら共演で再演が決定”. gooニュース. 2021年9月16日閲覧。
  25. ^ 濱田めぐみ、笹本玲奈がWキャストでメリー・ポピンズ役に ミュージカル『メリー・ポピンズ』新キャストを迎えて再演が決定 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2022年6月12日閲覧。
  26. ^ “薮宏太がスパコン入りの錠剤飲む男子高生に、ミュージカル「BE MORE CHILL」日本初演”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年4月21日). https://natalie.mu/stage/news/474716 2022年4月21日閲覧。 
  27. ^ 安嶋秀生(少年忍者/ジャニーズJr.)が舞台初単独主演 鈴木勝秀上演台本・演出で、芥川龍之介版をベースにした『桃太郞』を上演”. SPICE. イープラス (2023年8月15日). 2023年8月16日閲覧。


「Bro.TOM」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Bro.TOM」の関連用語

Bro.TOMのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Bro.TOMのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのBro.TOM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS