埼玉新聞とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 新聞 > 日本の新聞 > 埼玉新聞の意味・解説 

埼玉新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/04 20:49 UTC 版)

埼玉新聞(さいたましんぶん)は、日本地方紙である。




  1. ^ 『新編埼玉県史 通史編7』p996-999。
  2. ^ 題字は、書家手島右卿揮毫1972年(昭和47年)5月から使用。埼玉新聞社題字
  3. ^ 当初は3月27日までだったが、当日の月刊サイタマニアが東日本大震災に伴う特別紙面体制により休載したために、繰上げ終了となった。
  4. ^ 久喜市商工会との合併により、2013年12月1日より久喜市商工会鷲宮支所に改称。
  5. ^ [1]マンションで放火、容疑の男逮捕 現場付近で連続不審火、周囲気にする男を警官が発見…容疑認める/所沢署
  6. ^ バットで通行人男性の顔など殴る…男性は頭蓋骨骨折の重傷 容疑の男2人を再逮捕/県警
  7. ^ [2]金属バットで通行人の頭部殴りバッグ奪う…2人死傷 容疑の2人再逮捕 金目当てで犯行繰り返したか/県警
  8. ^ [3]女性の口押さえ暴行、わいせつ行為後にズボンと下着奪う 容疑の男逮捕/さいたま
  9. ^ [4]女性に睡眠薬飲ませ、わいせつ行為…容疑の男逮捕 飲酒中「肝臓に効く」と飲ませ、目覚めると全裸/浦和署
  10. ^ [http://archive.is/6MWj6後ろから女性に抱き付き首絞める…体触って下着奪おうとした疑い 容疑の男再逮捕 さいたまの路上
  11. ^ [5] 下半身露出の男、帰宅女性を駐車場に連れ込み暴行…わいせつ行為 容疑で再逮捕 防犯カメラで特定/県警
  12. ^ [6] 「めっちゃタイプ」女性に声掛け下半身露出、わいせつ行為 容疑の男逮捕 付近で類似事件6件/武南署
  13. ^ [7] 「変なことしないから」と下半身露出の男、女性に暴行 容疑の男を再逮捕 付近で類似事件5件/県警
  14. ^ [8]ホテルで風俗店員に睡眠薬飲ませ暴行、現金奪う 強制性交の疑いで会社員を逮捕/さいたま
  15. ^ [9]強制性交の疑い、暴力団員を逮捕 自転車女性にぶつかり「イヤホン壊れた」と因縁…車に乗せ犯行/春日部署
  16. ^ [10]「性行為は合意の上」9年前の強姦容疑、会社員の男逮捕…当時19歳 学校敷地内で女子高生に乱暴
  17. ^ [11]女性を脅迫、畑で下着奪い暴行 強盗強制性交の疑いで男を再逮捕 付近で同様の事件3件/県警
  18. ^ [12]ホテルで風俗店員に睡眠薬飲ませ暴行、現金奪う 強制性交の疑いで会社員を逮捕/さいたま
  19. ^ [13]女性を脅迫、畑で下着奪い暴行 強盗強制性交の疑いで男を再逮捕 付近で同様の事件3件/県警
  20. ^ [14]女子高生を畑に引きずり込んで暴行した疑い、強姦罪で起訴の男を再逮捕 当時県内の私立大学生/県警
  21. ^ [15]女子高生に暴行、体当たりして畑に引きずり込み 容疑の男再逮捕 同様の事件2件、余罪ほのめかす/県警
  22. ^ [16]女性に乱暴…ジョギング中、田んぼに引きずり込み 容疑で大学生を逮捕 県西部で類似事件3件/川越署
  23. ^ [17] 女子高生に抱きつき顔殴る…わいせつ行為 容疑で会社員の男を再逮捕 別の事件の強姦致傷事件でも逮捕/草加署
  24. ^ [18] 女子高生を脅し、空き地で暴行した疑い 田んぼで女性に暴行した男、4度目の逮捕/県警
  25. ^ 「性犯罪者の頭の中」鈴木伸元,幻冬舎, 2014年
  26. ^ [19] ジョギング中の20代女性に性的暴行 「性欲がたまっていた」 大学生を送検
  27. ^ 『らき☆すた』はKADOKAWA、『みつどもえ』は秋田書店が版権を所有している。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「埼玉新聞」の関連用語

埼玉新聞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



埼玉新聞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの埼玉新聞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS